2017年11月10日

P44 装備らしきもの4(というかP37 とBLANCO のこと)


ネットでポチッった1953年製 P37 ウェビングベルト(カ-キ色)を着色してみる



 
【左】P37 装備は戦後も引き続き生産されていました 黒染め金具は戦後生産の証です           【右】着色剤 " BLANCO(色目は大戦末期から使用されたカ-キグリ-ン・ダ-ク) "



スタンプが消えるのは名残惜しいので辛うじて判る程度残しましたがこれだけ色が変わります


(引き続き、受け売りしまくりです)またP37 装備とP44 装備は時代的に戦中~戦後初期で着用期間が被るのですが、P44 時代に入ってもP37 のウェビングベルトをトラウザ-スベルトとして、或いはドレス用ベルトとして使用していました。これは現代の英軍兵士が未だにP58 パタ-ンのウェビングベルトを、同様に使用していることに通じます。P37 で言えば更に英軍の面目躍如たるのがBLANCO と呼ばれる着色剤の存在です。展開する地域やシチュエイションで装備の色を「塗って」変えていました。特に大戦末期からは英軍で言うところのダ-クグリ-ンの色目が使われており、ネットで販売されているオリ-ブドラブの様なポウチやザック系はこのBLANCO で着色されたものが多く含まれています。元ネタはカ-キ一色なのですが、これ以外にホワイト、PEA グリ-ン、ブル-と言った着色例があります。ホワイトは儀仗用ですね。と言うことでP37 ウェビングベルトをわざわざ仕入れて仕上げます!

 
【左】オリジナルの固形 BLANCO これを水で溶いて塗ります                      【右】現在市販されている液体のBLANCO



狙っていた色目と違っちゃいましたがこれもアリということで   これで当時のトラウザ-スベルトとして使用しようと思います



貧乏ったらしいとも言えますが寧ろ、非常に合理的な対処方法であって世界に展開していた大英帝国のそれぞれの地域に於ける知恵とも言えます。すぐに別仕様を作りたがるアメリカとは対照的なスタンスで、私も同調しますね。さてこのBLANCO 処理されたP37 装備品がP44 装備当時にも混在してしていて、殊に初期のマラヤ戦辺りはまさにごった煮状態だったと思われます。BLANCO は本来、固形石けんみたいな染料でそれを水で溶いて使うもののようですが、現在販売されている復刻版!? は既に液体タイプになっていて少し色目が明るい気もしますが、雰囲気はたっぷりです。二度塗りが基本の様で歯ブラシを使うといいよ~んとか乾いたら色移りしないよ~んとか説明書きにあります。割と厚塗りの様になるのですが、乾いたあとは激しく揉んでもこすっても剥離したり、ハラハラと塗料が落ちて来るようなことはありません。ちょいと不思議です。


実際の使用例



P37 の本チャンのBLANCO 塗布例   Officers’ Haversack とL 字型ストラップ


 
【左】向かって左のストラップは裏塗りをしないまま使用していたみたい           【右】流石に経年劣化で色落ちも  裏側は面倒くさいので塗らなかったのでしょう




なんで此処までトラウザ-スベルトに拘ったかというと、とあるショップでBLANCO 処理されたP37 ベルトを発見(実はつもりだった)お値段お手頃で早速ゲット!!!!! 欣喜雀躍、スキップしていそいそとして家まで帰ったわけですよ。写真をわざわざ撮って東京の友人に見せびらかしたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「ナニナニP37 ベルトなのにハトメが下側にある?あぁ、それP37じゃないよ~。」

「へっ?」

「ほ、ほんじゃ・・・・・これナンなん?」

「多分ねぇ~、そりゃオランダ軍当たりの奴だわ」のひと言。まさに天国から地獄に突き落とされたほどのショックでしたね。斯くて自分でブランコを塗りたくる仕儀となったわけです。嗚呼!素人はこれだから困りますなぁ。



だってぇ~    正札にもP37 ってかいてあったもん(T^T)








同じカテゴリー(英軍装備 Old School)の記事
P44 装備らしきもの5
P44 装備らしきもの5(2017-11-19 01:29)

Lee Enfield Rifle No.4 Mk.1
Lee Enfield Rifle No.4 Mk.1(2017-11-14 01:37)

P44 装備らしきもの3
P44 装備らしきもの3(2017-11-04 00:52)

STEN Mk.Ⅱ のスリング
STEN Mk.Ⅱ のスリング(2017-05-21 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。