2012年10月12日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(その他諸々)Part.4

蛇足(最終編~もうこれで本当に終わり)

SA80 UGL(L85 UGL)は正式名称L123と呼ばれますが現在、確認できるものはA3が最新だと思われます。ミリフォトによく出ているものはA2の様で、その違いは定かでありませんが、A1は殆ど実戦に出ずプロトタイプ?の様な扱いではなかったか、と思われます。私の推論が正しければ、A1とA2の違いはハンドガード、本体と続き顕著な違いはトリガー周りの保護スカート?では無いかと思います。ここまで来た以上、燃えるうんこ、Burning Shit 、あ、いや、半ばやけくそでやっつけちまおうというのが、この最終編です。ついこの間、最終稿と謳って舌の根も乾かぬうちに”最終編”ですから、行き当たりばったりがバレバレですが、気になったらやってしまう私めをお笑い下さい。でも本編を以て本当の最後にします。

・・・・と、話を進めるその前に、前々回のフロントサイトの照星ですが、自分が今まで載せていた写真にも証拠とも言えるものが幾葉もありました。間違いなく「付いて」います!



  続きを読む

Posted by Kafu' at 17:27Comments(4)L85 UGL(Grenade Launcher)

2012年10月08日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(その他諸々)Part.3

サイドマウントの改修というか作り直し

考えても見れば、ハンドガードのアクセサリーの取り付け位置は工業生産品としてみれば限りなく無駄を省いて合理的に出来ているはず!?確からしさ、即ち蓋然性が高いであろうとの見地から言えば、ハンドガードの取り付け穴の位置は左右対称だと思われます。この論を推していけばクワドラントサイトの取り付け位置と反対面のマウントベースの取り付け穴の位置は同じのはず。現に実物写真を見ればほぼ間違いないと思います。




更に右側のマウントはSTAR/ARESのUGLとは明らかに全長が違います。今までマウントの凸部の数を数えて実物同様に6本だからと、信用していたのですがこれは完全な思い込みミスでした。無視できない程の全長の違いがあります。実物は恐らく90mm程度、STARのそれは105.5mm 取り付け穴のズレは5mm。
  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:44Comments(2)L85 UGL(Grenade Launcher)

2012年10月05日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(その他諸々)Part.2


この写真を見てSTARのUGLとの違いが分かる方、重症です・・・・・・・・・・とは敬愛するサバゲな奴らでお馴染みのNARU様の常套句


  続きを読む

Posted by Kafu' at 20:45Comments(2)L85 UGL(Grenade Launcher)

2012年09月28日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(その他諸々)

前回までクワドラント・サイトのハンドガードの位置に就いてはフロントからのみのアプローチでしたが、資料写真を見ながらハンドガードの放熱孔の解決策を練っているいるさなか、あれっ?・・・・・と思うことがありまして....。




この絵をよくご覧になって下さい。フロントサイトブロックを貫通するボルトの留め具にスリング取り付け用の金具を使っているのがお判りでしょうか?少し話は横道に逸れますが、英軍は兵士が左利きであろうが右利きに矯正してしまいます。
だから排莢口は常に右、従ってスリング取り付けも常に左側なんです。だからスリング金具が左側こ来るのは良いとして......まぁ、んなことはどうでも良くて左側に位置するクワドラント・サイト、実銃用はまたも STAR製 より短いんです。



  続きを読む

Posted by Kafu' at 15:35Comments(0)L85 UGL(Grenade Launcher)

2012年08月21日

2012年08月19日

2012年08月16日

2012年08月10日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(寄り道)




以前から述べていたハンドガードの放熱孔が一列に付き13個、そしてクワドランド・サイトの位置に就いてブツクサと文句を言ってきたわけですが根底からひっくり返すようなこんなyou-Tubeを発見しました。STARはこのUGLを参考にしたと思われます。放熱孔12個、クワドランド・サイトの位置、本体の開口部や肉抜き穴の位置や大きさ、更にはハンドガードへの取り付けネジの位置などSTAR製のそれと瓜二つです。存在していたんですね~、こんなのが(^^; プロトタイプなんでしょうか?亜種なんでしょうか? 
 ここに今まで違いを非難していた事について慎んで訂正とお詫び致します。しかし、ミリフォトに出ているランチャーをトレースしようという今までの路線は変えません。どちらにしろぶさ長い寸法の変更は避けがたいことですから。

さて、30mmカットはお友達にお願いしています。しかしカットだけです。現場では繋いでくれそうもありません。手元に届くまで強度や工作の段取りをあれこれと考えて行こうと思います。少なくともアルミの合体は溶接では無理のようです。出来てもホビー程度の予算では到底無理。見えないところは力業で対応するしかなさそうです。

<続く>  

Posted by Kafu' at 09:43Comments(0)L85 UGL(Grenade Launcher)

2012年07月15日

2012年07月09日

STAR AG80の無謀!?なサイズ修正(一体どこがオカシイ?)




実物と較べておよそ40mm長いSTAR L85用 UGL(AG80/グレネードランチャー)ですが、一見して何処が長いのか?判りません.....。そこでミリフォトとにらめっこ。前回の写真でも判るとおり、G&GのL85の本体の長さは実銃通りです。更に申しますと、実銃用のダニエルディフェンス製RISが殆ど加工なしに付くことを考慮すると、RIS固定用のボルト(スリング金具の固定と兼用)位置まではG&Gの寸法はほぼ正確 だと考えられます。ではSTARのUGLは何処を” フカ ”しているんでしょうか?
  続きを読む

Posted by Kafu' at 17:24Comments(5)L85 UGL(Grenade Launcher)