2017年10月17日

2017年09月09日

アクセス60万件超の御礼

英軍ばかりに絞ったブログを始めてこの方、6年超。主に無益な駄文を垂れ流し、皆様の目もさぞお疲れになったと思います。この6年間記事についてはいろんな事もしましたし、個人的にも経験したことのないようなことも起こったりもしましたがこうして、日陰者の英軍趣味の広がりを、とひたすら書き連ねてきたのが漸くというか今頃というか、自慢にもならない60万件のアクセスに達しました。此処に慎んで御礼申し上げます。10万件/年間って計算ですか~。のんびりしたもんですね。ま、このブログの立ち位置とは英軍装備を中心にしているのはご存じの通り。その上、軍ものというのは、余分なものを排し質実剛健がモット-という視点からのものです。ゴテゴテと山盛りなカスタムでは無くて、シンプルで違う兵士が使っても大丈夫な平均化された使い勝手というのが私の考えなので、きらびやかな銀色や、ダットサイトの付いたりするコンペティション風ハンドガンは登場しません。長モノも内部のチュ-ンには拘っても外装は至って普通な記事なので、カスタム好きな方にはつまらん記事だらけ。書いている人間が凡庸ですから、スペシャルフォ-スなんぞもっての外。名も無き一般の歩兵基準ですしね。装備も現代装備の時ははいざ知らず、一応は時代考証に基づいて身につけますから、便利なクイックドロウのできるホルスタ-も使わない事も多いです。ゲ-ムをする上で多少のデフォルメはするにしても、その時代時代に合わせた装備の不自由さを楽しむのが信条でもあります。華麗でも俊敏でもなく加齢で新品じゃない謂わば主人公にやっつけられる雑魚キャラの記事ですな。


 低レベル故か、危なっかしいのか、ブログを通してお知り合いになった方々は色々と世話を焼いてくれて、本当にありがとう御座います。慎んで御礼申し上げます。陰ながら、自分の利益を顧みず情報を流してくれ、お手製のヘルメットカバ-を作ってくれたりしてくれる友人K氏なぞ、そんじょそこらを探したってお目に掛かれるものではありません。また、これまたお手製のステッカ-やアイディア、果てはミリブロ上で強制コラボしてくれるFoxtrot-Delta、通称FD さん、時にワンオフのスコ-プやドットサイトで競作みたいになりましたけど、工業力、実力共に遙かに私の上を行く裸の男爵さんなどなど、いつも私を刺激してくれる”仲間達”には頭が上がりませんね。我々英軍ファンはマイナ-故の自助努力こそが信条みたいなところも確かにあって、不慣れな海外との会話で四苦八苦しても安直なネット検索では目に触れ、耳に入ることのないものが寧ろあるのも確かです。他人の情報は取り込んで自分の情報は外に出さないという陰湿で陰険な英軍マニアの枠を遠く離れて、こう言った仲間達の受け売りや私の情報も公開できるものは出来るだけ出してきたつもりです。勿論、私の記事には相当ちゃらんぽらんな内容も盛り沢山です。しかしソコはそこ、見る目の肥えた皆様サイドでの取捨選択をお願いします。下掲の写真の傍らに写っているおっく-氏も熱心に私のブログを読んでくれゲ-ムの時にも質問の嵐でしたが、最早立派な英軍ゲ-マ-に成り果て!? てしまいました。どうにも英軍やりたいとか、DPM 買ったけど、等と言われるとお節介を焼いちゃうのよね。でも仲間が増えることは無上の喜びですね。この所、ポ-ランドとかチェコの方々にも質問いただいたりしております。勿論国内の方にもこんなレベルですが隠さず伝授いたしますので、ゲ-ムでご一緒したらブログ以上のことを教えられると思います。毎度キリ番には同じようなことを書いているのも年寄りのくどさが出てきたかな?でも重ねて皆様、ありがとう御座いました。
  続きを読む

Posted by Kafu' at 23:14Comments(4)英軍装備

2016年12月01日

50万件アクセスの御礼


ども・・・・50万件超のアクセス・・・有り難いやらこっぱずかしいやら  アリガトウゴザイマス


  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:23Comments(6)英軍装備英軍のベレー

2016年09月08日

西側装備祭のOut of Bounds


RGR 2nd Batalion でエントリーしたんですが・・・・得物をL119A1 に持ち替えて心持ちPathfinder  ゲーム中の写真なんか撮って貰ったことが殆ど無いので嬉しいものです


  続きを読む

2016年08月15日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.12

RADAR 1957 Holster


英軍が2013年からそれまで40年ほど使っていたL9A1 (Browning HP) を廃し、替わりに L131A1 ( Glock 17 Gen.4) を採用しました。以来、L131A1 とセットで支給されたRADAR 1957 のカイデックスホルスターも随分見慣れてきました。本チャンは僅かにサイズが大きいトイガンのGLOCK を受け付けないタイトな出来で、手に入れたとて削ったりバラして再度接着なんて勿体なくて出来ません。折良くレプリカが一部で出回ったので手に入れて何とか使えるようにした事は以前にも記事にしましたが、一般歩兵はサイドアームを携行しないのが通例みたいに言われていますがこの写真を見ると、そうも言えないのかな?って思っちゃいます。少し面白いのは皆、ドロップレッグ仕様ではなくOSPREY 上やウェストにホルスターを取り付けていることです。OSPREY を着用すると判ることですが体を左右に曲げるのが難しく、手の届きやすい所に取り付けるのは理にかなっています。


Royal Scots の面々です。ハックルの色からして2Scots と4Scots、そして部隊所属のMP ですが一度にこんなにサイドアームを装備した集合写真を見たことがありません。壮観ですなぁ~。



余談ですがそろそろOSPREY に取って変わって来つつある新しいボディア-マ-システムであるVirtus Soldier system では体の動きに合わせて装備が追従するようになっていてドロップレッグホルスターも使いやすくなるんではないかと思っています。話は逸れますが、このボディア-マ-システムには物欲をそそられますね~。MTP PCS は変更無いようですが、今回はヘルメットも改変されていて REVISION 社製となっており、側面にはレイルが取り付けられるなど一層米軍装備に近づいた様な造りになっています。Mk.7 ヘルメットは短命ということになりそうです。極東の島国でそれも海のない小さな町に住んでいる一介のサラリーマンは今回の装備改変にはついて行けそうもありません。暫くはよだれを垂らし続ける以外に手はないようです。英軍よ!改変が早すぎるわい!  続きを読む

Posted by Kafu' at 22:29Comments(4)英軍装備

2016年02月08日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.11

いんや~、久しぶりの小ネタ特集ですな~去年の5月以来ですか(^^; 別にさぼっていた訳ではないのですがこれぞ!って言う写真がなかなか無くてですね、コツコツ貯めてはいたんですがね。

1.使ってます!いろんなグローブ

UNDER ARMOUR


ぬわんと!UNDER ARMOUR 社のグローブ!英軍内で赤丸急上昇中  First Fusiliers 兵士


  続きを読む

Posted by Kafu' at 02:02Comments(2)英軍装備英軍 Patch

2016年01月27日

40万件のアクセスの御礼

お陰様をもちまして弩マイナ-なこのブログもヨタヨタと40万件のアクセスを頂きました。それでもこの駄ブログを始めて5年を待たずですか~。有り難いことです。ところで、どうもミリブロのランキングって訪問数で決まるらしく、へっ?アクセス数じゃ無いのか~って今頃気づいた次第(違っていたらごめんなさい)。始めた動機はそんなことより自分の備忘録であったり、少しでも英軍ファンを増やそうとおこがましく思っていたのですから、んなこたぁどぉでもいい訳ですがね~。




しばしばあるのですがいきなりアクセス数が増える日があったりします。一人の方が集中的に読んでくれてるんですね。これって本当に嬉しいです。次から次に連鎖的に読んで貰えるというのは不要な記事が少なかったと言うことでしょうし、更にある意味普遍的な話題であるベレーやパッチなどの記事を繰り返し読まれるというのは多少なりともお役に立っているのだと思いこんでおります。検索キーワードによってはトップに私の記事が出ていたりすると実に光栄に思います。だから読み捨てにされる事も多い新規訪問数ではなくて古い記事でも読まれればカウントされるアクセス数こそ勲章だと思っている訳です。
  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:45Comments(2)英軍装備

2015年10月15日

Buffalo Light Weight Smock (冬支度)


現代英軍の冬装備ではマストになりつつある軽量インナー「 SMOCK, LIGHTWEIGHT THERMAL ( PCS ) 」です



  続きを読む

Posted by Kafu' at 19:18Comments(0)英軍装備

2015年09月28日

本場もんのバンジーコードのことなど

バンジーコード

関東の同好の友人達はしばしばかつての英領、香港に渡って彼の地の日本では見たことのないような食材や料理に舌鼓を打ち、本場の英軍グッズを手に入れたりします。文字通り英軍装備の" 爆買い " ですな。平日中心の仕事でその上まとまった休みを仕事柄取れない私にとっては羨ましい事この上ないです。

先日も彼らは連れだって香港の地に降り、なにやら仕入れてきたみたいです。何しろ英軍の軌跡が色濃く残る街であり、ファン垂涎のお宝にも巡り会える機会は格段に上です。それに現地での友人達が歓待してくれるという付き合いを続けているのですから首脳会談より余程に素晴らしい国際交流です。大戦中装備から最新のホットな情報もどこやらの国の偏って陰湿な情報出し惜しみヲタとは違い実にフレンドリーに教えてくれます。いつか私も同行したいとものだと思っています、それも切に。

そんな私の思いを察してくれたのか、お土産・・・・・と私に送ってくれたのが、PLCE 装備にベストマッチのバンジーコードでした。一緒に送ってくれた亀ゼリーは強烈でしたが.....(^^; コラーゲンたっぷりなんだそうで.....ぷるぷるお肌でこの記事書いてます



58 PATTERN WATER BOTTLE と ” 本場もん ” のバンジーコード


  続きを読む

2015年07月28日

SA80 Bayonet Frog 取付の考察


PLCE の後ろ姿にBAYONET FROG に差し込んだ銃剣が見える風情は英軍ファンとしては見慣れた、それでいて何故かしらホッとするものです




  続きを読む