2017年07月09日

L85 のスタイル変遷

サバゲ歴も30年近くなって、振り返ってみると自分の手にした銃は数知れず、今では手元にないものも数多くある中、常に折々のゲ-ムのシチュエイションの真ん中に居続けたのは、このL85 シリ-ズです。世紀の駄銃といわれ、或いは鈍器とけなされてきたのですが、英軍装備をする以上、避けて通れないのも事実。今まで私のブログを飾った姿を並べてみました。不細工の極致と笑わば嗤え、私にとってはやっぱりSoul food ならぬ魂の銃達。故障知らずだったアサヒBV ユニットをMMC に組み込んだお手製L85A1 に始まり、手が掛かるけど愛して止まないG&G L85、後期型ハンドガ-ドを装備した新進のICS L85A2 などなど。付属のアクセサリ-や光学機器も、ブログの最初を飾ったACOG TA31 FIST のなんちゃってレプリカのでっち上げ、STAR/ARES のサイズ間違いのAG80 を改修したUGL があったり、トライアルでしか使用されなかったELCAN SPECTER DR も最早、後戻りの出来ない切った貼ったの塊であるOS4X に変貌させたり、とエピソ-ドは尽きません。しかしこの変遷も2020年には次世代アサルトライフルが採用されれば、思い出の一コマになるでしょう。でもここまで一筋にやって来た事には我ながら呆れそして感心しております。



エアタンク全盛時代、ブッシュ貫通力、確実な給弾、30連バナナマガジンで最も多くの弾数をこめることが出来る優れた能力のあったアサヒユニット組み込みのMMC L85A1




  続きを読む

2014年03月27日

2012年01月26日

続ELCAN SPECTERのこと

先日、話題にしたELCAN SPECTERですが、


同じ兵士達の違うアングルからの写真をK様から頂戴しました。これを見るとどうもDRもトライアルしているようです。
  続きを読む

Posted by Kafu' at 20:22Comments(2)ELCAN SPECTER DR

2011年12月29日

ELCAN SPECTER?

今年も押し迫りました。




少し前のネタですが....。ちょくちょく利用する海外ショップの新製品にL85、L86用のスコープマウントの写真と記事。
そしてその上に装着されたスコープは.....え、ELCAN!?

  続きを読む

Posted by Kafu' at 22:01Comments(4)ELCAN SPECTER DR