2011年12月29日

ELCAN SPECTER?

今年も押し迫りました。




少し前のネタですが....。ちょくちょく利用する海外ショップの新製品にL85、L86用のスコープマウントの写真と記事。
そしてその上に装着されたスコープは.....え、ELCAN!?

  続きを読む

Posted by Kafu' at 22:01Comments(4)ELCAN SPECTER DR

2011年12月18日

定例ゲームとICS L85A2のその後



週間天気予報ではこの日だけ雨模様だった12月のとある日。前日には曇り予報に変わり当日には晴れるという奇跡が起きて、雀躍して2011年の撃ち納めゲームに
行って参りました。場所は橋本市のバトルランド。最低気温4℃、最高気温14℃という冬日でしたがゲーム中は汗をかくほどで、ゲームとインターバルでの体感温度が
違いレイヤードでしのぐ一日でした。土日祝日が基本的に休めない小売業、サービス業のメンバーが多い集まりだけに、かき入れ時の12月の参加メンバーが危ぶまれ
ましたが、どっこいみんな楽しみにしていたんですね~。この寒空の下、40名近いメンバーが集まってわいわいと楽しいひとときを過ごしました。


  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:11Comments(0)L85

2011年12月10日

ICS L85A2のこと

中華製L85で最後にリリースされたICSのL85です。ICSと言えば以前は、Marui のS-Systemが発売されてほどなくして、S.I.Rのミリタリータイプのハンドガードを出した事で記憶におありかと思いますが、正直言って余り完成度が高いとは思えませんでした。しかし、CYMA然り、クラシックアーミー然り、G&G然り、中華、就中台湾製の商品のモデルアップのスキルは飛躍的に上がり製品のギミックやアイディアそして完成度はかなりの部分に於いて最早、日本製を凌駕しています。


ICS L85A2 実銃サイズの450連マガジンがミスマッチです。拘るなら
マルイの従来型300連マガジンを選びましょう。



  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:28Comments(2)L85

2011年12月03日

写真で見る英軍Patch ④




Patch の記事も既に④まで来ましたが、今までの内容で誤解を招くところもあるやに思います。元々この記事の本旨は近年の英軍装備の改変に伴い、被服上衣の両腕に用意されたベルクロ面にどんなPatchを貼ったらよかんべ?という素朴な疑問に巷間出回っている写真を元に案内してみようという程度のものであります。誤りもあるかもしれませんがそこはどうか優しいお気持ちでご指摘いただけたらと思います。
  また、まじめに研究なさっている大先達の方々には片腹痛いと思われている向きもあるでしょうが、英軍装備にご興味のある方やこれからやってみたいといった方々の何らかのよすがになればと思って始めたものであることをどうかご理解下さい。
 更に、此処に掲げたものは主にイラク~アフガニスタンと転戦している英軍写真が多く、フォーメーションPatchやISAF Patchなどはオリジナル、デザート、ODサブデュードなど変遷もあると同時に兵士自身がある程度、自分の判断で選択、使用しているものも多いです。例としてはRoyal Marines や RAF Regiment などのショルダータイトルもかつては肩口に縫いつけていましたが、ベルクロ面に貼ってみたり、TRFのみの兵士もいたり、で現場では結構ちゃらんぽらんにやっているようでして、決してこうでなくてはならないというものでも無い、と言うことも併せて申し添えます。(いずれ平時に戻り軍規が厳しくなれば元に戻ると思いますが)・・・・、因みにDZ やTRF の位置は肩口から下に12cmの位置がPatch の中心になるように縫いつける(或いは貼り付ける)のが正式です。

  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:09Comments(2)英軍 Patch