2018年10月16日

(久々の)ドレスコ-ドは現用英軍装備


ここまでL85 が揃うと壮観ですね~。実はここに先日来から記事にしているETU 搭載のA1 が並んでおります 裸の男爵氏と私のL85A3 も仲良く となり同士


毎年恒例の夏のキャンプが終わって初のゲ-ムでした。ちょいと前のことになっちまったんですが、忙しさにかまけてアップが遅れました。当日は暑熱は相変わらずでしたが何処かしら秋の気配も感じられる日でした。私たち英軍趣味の集まりなんておこがましくてなかなか、号令一下・・・・で集まるはずもなく、西側装備祭をやってくれていたくずき氏には本当に感謝しています。その彼も今や奈良を離れ生駒山の西側の大都会大阪に行ってしまいました(寂しぃ)。その西側装備祭当時の仲間が久しぶりに集まれたのが今回の一番の喜びでした。ベレ-の着用については出藍の誉れとも言えるオック-氏が景気づけに来てくれましたし、最近新型ハンドガ-ドの制作など成果が富に素晴らしい裸の男爵さんが来てくれたのも良かった。何だか私の方がバタバタしていてもっとゆっくり話をすることが出来れば良かったと今頃反省していますが、彼とはVIRTUS SOLDIER SYSTEM で揃えました。関西ではなかなか合わせられない装備なので嬉しさ倍増でしたね。更に彼とはELCAN SPECTER OS4X やらSHIELD RDS 、A3 ハンドガ-ド、そしてLLM03 までもオソロという関東のFD さんが聞いたらさぞ悔しがるだろうという2Shot でしたね~。そしてそして、大阪日本橋のSFBC さんがご縁で今回はカメラマンとしても活躍中の菱田氏も参戦してくれました。



久々の定例会  あと二人はMTP で参戦するはずだったんですがねぇ 



最近のPathfinder(菱田氏) はぱっと見では米軍と殆ど見分けが付かない装備になってきました 少し野暮いその他3人は如何にも英軍兵士って感じです




【左】西側装備祭では大活躍だったオック-氏 最近 私よりベレ-が似合います           【右】裸の男爵さんと Virtus,SA80A3,ELCAN OS4X&Shield RDS のそろい踏み



未だにマルチカムと言われてしまうMTP ですが随分違いが分かる人が出て参りました しかし装備となると英軍フリ-クでないと区別が付かない人が殆どです




2Para、3Para、Guards Para,Pathfinder と空挺絡みでの集合写真 (実はDZ の画像で少し遊んでます)




何だかこの3人とはこれからもなにやら悪いこと!? しそうな気がします~ ヤバいなぁ




大和民族体型保存会はこうでなくっちゃ!! それにしてもなにやら哀愁が漂いますな 





何だか久しぶりのゲーム風景でした。 さてPart.1 の記事が見事にクラッシュして画像のみになっているG&G L85 の ETU の記事ですが、あれからも色々検証を続けています。東京の老師 K 氏も遅筆な私に業を煮やして突っ走っていらっしゃいます。シリンダ-逆さまなんてまだまだ序の口でした。トンでもない事実が更に出てきています。そんなこんなを次回からは記事にしていこうと思っています。

ところで・・・・
  続きを読む

2018年10月07日

G&G L85 ETU シリ-ズのこと(Part.1)


G&G が新たにリリ-スしたL85 ETU シリ-ズ  私は故あって丸いチャ-ジングハンドルが特徴である初期型 A1 を選択  標準セットのキャリングハンドルを取り外してお約束のSUSAT 搭載
  続きを読む

2018年09月07日

Commander Pouch と Pistol Mag pouch

お暑ぅございました。今年の夏はいつに増して強烈な暑熱、炎熱、油照り。夏バテした関西に世紀の逆進台風13号が来たと思えば高速強風移動型の21号が無茶苦茶してくれて、被害に遭われた方々やそれ以上の目に遭われた皆様も関西人として心よりお見舞い申し上げます。私個人は忙しい!? 仕事の合間にちゃっかりお約束の〇〇しか引かない夏風邪を引いて、トイレと寝床の行ったり来たり。夏生まれがこんなんじゃね、先が知れていますな~。
  しかし、漸く家の周りも秋風がたちはじめいつの間にやらつくつくほうしの鳴き声すら薄れ、空にはアキアカネが飛び交い、夕暮れからは虫の音が聞こえ出しました。・・・・・・・となりゃ、いよいよ・・・・・・・・・・重装備も出来る季節に!不謹慎な発言ではありますが、此処で黄昏れても仕方ありますまい。気合いを入れ直し!Virtus もこれからの季節に向けて再始動です。




VIRTUS SOLDIER SYSTEM では未だにアドミンポウチが出回っておらず専らこのCommander Pouch がその役目を担っています


  続きを読む

2018年09月01日

British Army Cooker No.12 のこと(追記)

ゲ-マ-である私がクッカ-に就いて、ミリブロで書く必然性はあるのかどうかと考えていたのですが、英軍装備のひとつとしてご紹介するのは大いに「有り」であるという結論に至って前回ご紹介しました。個人的には火遊びが好きなので、Cooker No.12 に就いてはもう少しだけ書くことにします。



前回ご紹介した英軍御用達のクッカ-(調理器具)である No.12   ロ-ラ-バ-ナ-が特徴なのですが・・・・・


  続きを読む

2018年08月17日

オ-ルド或いはヴィンテ-ジなスト-ブのこと

異様に暑い夏もお盆を迎えた辺りから、陰りが見えてきて心にも少し余裕が出て来たように思います。今年も恒例のゲ-ム仲間とのキャンプをする季節がやってきました。休みにはキャンプ道具のメンテナンスを続けているこの頃です。キャンプと言ってもバ-ベキュ-だとか焼き肉だのスノッブなものは御免被りたい私はもともと美食家でもなく食い道楽でもありません。暮れていく空を眺めながらフライパンを振ったり、ダッチオ-ブンでロ-ストビ-フを作ってみたりする時間を愛する方です。勿論どこぞに美味しいラ-メン屋があるとか、ボリュ-ム満点の洋食屋などと耳寄り情報を聞けば胸躍る気持ちにはなりますがしかし、どちらかと言えば死なないために飯を食う、というのが普段の私。仕事の日常では美味しさより食費を優先するサラリ-マンです。それでいてアウトドアそれもキャンプ場なぞに行くと気分も高揚してそれなりの食事を作る程度の嗜みはもっております。でも根っこは料理より実は” 火遊び " が好きなんです。だから火にまつわるキャンプ道具、分けてもクッカ-、コンロ、バ-ナ-、スト-ブ系やランタンなぞはメンテナンスも含めて私の大好物です。この手のものはいつに於いても私の物欲をくすぐりますが、あれば便利、と求めたところで結局手元に残っているのは何故かどれもこれも、手の掛かるものばかり。これからご紹介するもの達はそれぞれ、折々の思い出が詰まった味わいのあるもの達ですが、今でもサバイバルゲ-ムに連れて行くものもあったりしていて思い出と共にあるばかりでなく、メンテナンスを含めて今も思い出を共に紡ぐもの達でもあります。


Coleman PEAK1 Model 576


PEAK 1  Model 576  Coleman CANADA   1976年製 当時のファンネルや燃料ボトルもまだまだ現役


  続きを読む

2018年07月21日

なんだかんだで8年目


異様に暑い夏・・・・・・・マラヤ動乱に思いを馳せる・・・・・ワキゃねえよ、な  こう暑いとゲ-ムとは言え生きて帰るのが第一義  まさにサバイバルな今年


  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:32Comments(2)L85英軍装備

2018年07月09日

2018年06月25日

Browning Hi-Power (TANAKA ) をゲームで使えるようにする(可変ホップ)


夏に向けてP44 装備に合わせてBrowning HP ビジランティ を可変ホップ化  キャンバス地の P44 ホルスタ-も現代にはない味があります




  続きを読む

2018年06月16日

2018年05月25日

SUSAT (unknown maker's reprica)


L85 と言えば忘れてならないのは SUSAT   本体と共に支給され 爾来30数年未だに使用されています  これは久々に感動して求めたノンブランドです


  続きを読む