2018年05月20日

フィ-ルドでの L85A3 と Virtus Soldier System


L85A3 ・・・・既にご存じの通り G&G L85A2 改です LLM03 に官品のGrip Pod でほぼ現用Small Arms を再現できたかな? スリングは余りお目に掛からないMTP パタ-ンです
If you are interested in the A3 Hand-Guard kit in this picture,please visit the blog as follow.This kit will be on sale soon !!!
http://hadakanolantis.militaryblog.jp/


  続きを読む

2017年12月28日

井手町の新フィ-ルドS.G.F IDE でのゲ-ムそして.....

今年は本業!? のゲ-ムにあまり出られず、悶々とした日々を送りましたが、いざ行くとなるとどこに行こうか?とあれこれ悩みましたね。相変わらず有料フィ-ルドの開所が相次いでいて段々他人任せになってきましたが、選択するにしても山野でゲ-ムすると言うよりは高速ゲ-ムのCQB 戦中心のフィ-ルドが多く、プロ-ンしたら目の前を蛇が這って行ったなんて経験をしながら遊ぶフィ-ルドが少ないのは些か寂しいのです。もう少しフィ-ルドの性格にも広がりが欲しいですね。・・・・・と宣うたところで先日、お邪魔した京都府綴喜郡井手町にあるS.G.F IDE は久しぶりに野趣あふれるフィ-ルドでした。アップダウンはないものの、フィ-ルドを取り巻く緑や茅と思しきブッシュが随所にあって迷彩本来の効果も発揮できるものでした。フィ-ルドオ-ナ-(息子さんと御父君?)の朴訥ながら心温まる対応が実によいものでした。今回は流石に冬が深まる最中でしたが緑が深くなる春~夏や紅葉の時期の秋はもっとおもしろいでしょう。また行きたいフィ-ルドがひとつ増えたと喜んでおります。



定員40名とのことですが駐車場の関係があるとか.... でも折角のブッシュフィ-ルドなので芋の子洗うような大人数は興ざめかも じわじわと攻め上がるのも楽しめます
  続きを読む

2017年04月30日

西側装備祭3rd のOut of Bounds の更に外側の脱線話とSHIELD RDS CQB

くずき氏主催の西側装備祭が一応の終わりと言うことで、同好の士の集まりの場が消え去ってしまったことに英兵たちは・・・・・・・・




こんな感じに燃え尽きて・・・・・・おります・・・・です・・・・・・・ハイ

  続きを読む

2017年04月25日

西側装備祭3rd のOut of Bounds

イベント戦には仕事柄に加えて出不精と声の大きい人には気圧される性格と相まってトンとお邪魔しなかった私がこの「西側装備祭」には何故か数えてみれば3回目にも参加。主催のくずき氏のお人柄とゲ-ムにトコトン理解のあるカメラマンでもあるビスコ嬢の笑顔に惹かれてついついといった所、です。今回はブログで知り合った裸の男爵氏、チームの定例会に来てくれるおっく-氏、弟子のJOJO君にもうン十年来の知己であるI 夫妻がこぞって参加。それにはるばる岡山は倉敷から開催を聞き及んでエントリ-されたフジタ氏も加わってマイノリティなはずの英軍が何と7名のマジョリティ。少数派に慣れているので逆にへどもどしながら、でも内心欣喜雀躍とはまさにこの事だぁ~とか思ってもいました。今回もビスコ嬢がふんだんに撮ってくれた写真も使わせていただきながらのご報告?本家本元のくずき氏のブログアップを待っていたのですが、既に一週間以上が経っているので、フライングします<(__)> 



大会専属!? のビスコ嬢がさりげなく撮ってくれたユニオンジャック・・・・・・集合写真でうっかり撮り忘れ・・・・・ありがたや~

  続きを読む

2017年03月26日

女王陛下の.....

女王陛下の.....と言っても変な意味でなく水きゃんの女性兵士はメンバーが濃いものだからなかなか長くいてくれないんですが、この数年殆ど皆勤賞で来てくれている娘がいて、その娘が遂にDPM で参戦してくれる事になりまして、チームのオジさん達はとても喜んでいます。




DPM っすよ!うっれしぃいなぁ~   我らが”新”女王陛下


さて言い訳がましいですが、年明けからはますます仕事が忙しくなっちゃって家には寝に帰るような日々が続いていまして一向にSHIELD RDS が完成しないのですが、鬱憤晴らしにゲ-ムには行っておりました。朝の裡には雪が降るような3月とは思えない極寒の日和に行った「MEC 松阪演習場」と定例とは別に社内の好き者が集まってお呼ばれした奈良の「Battle Zone 」・・・・と有料フィールド続きでしたが、回転の速いゲームは年寄りには少々きついですなぁ。勿論、大いに楽しんだわけですが相変わらず復活戦というのには慣れません。折角、倒した相手が再び現れるし、しかもヒットされた時にこちらの位置は覚えられているわけですから何とも腑に落ちないですね。勿論ちゃっかり私も生き返ってゲームをしていたのですが「一生」をもっと大事にしたゲームがやっぱり良いです。逆に言えば思いも掛けないところから一発で仕留められたり、上手く隙間を抜いて足を打ち抜かれたりというのは思わず「当たった!」って気持ちよく言えるものです。なんだか緊張感というものが無いゲームは数をこなしても上手くならない気もします。


MEC 松阪演習場


三重の松阪にある松阪演習場起伏に富んだフィ-ルドに縦横に走る塹壕とバリケ-ドが配されたブッシュ+CQB の面白いフィールドです




  続きを読む

2017年02月22日

2017年01月24日

西側装備祭 2nd のOut of Bounds

2016年9月4日に奈良のブロガ-くずき氏の主催する西側装備祭にお邪魔して、好みは違えど装備好き、ゲ-ム好きの皆様とご一緒してすっかり楽しくなって今回の2nd にも参加してきました。前回は台風直撃予報がドピ-カンの炎熱地獄。2017年の2nd はと言うと大雪警報が各地で出る中、これまた予報を裏切る晴天!、しかし時折風花が舞う極寒地獄でゴザイマシタ(大袈裟)。相方は急遽仕事が入って撮影のみ。今一人の同士は同じく英軍指向のご存知「裸の男爵」氏との参戦となりました。



DDPM で参加の装備祭 2nd ...... 差し詰めアフガンのRoyal Marines の愚連隊三匹ッスかね? フィールドはベアグランドだしデザ-ト迷彩ぴったりなんですが寒かったねぇ



  続きを読む

2016年12月31日

2016年09月08日

西側装備祭のOut of Bounds


RGR 2nd Batalion でエントリーしたんですが・・・・得物をL119A1 に持ち替えて心持ちPathfinder  ゲーム中の写真なんか撮って貰ったことが殆ど無いので嬉しいものです


  続きを読む

2016年08月24日

Route Ilish のこと

元々、うちのチームは8月にはゲームをしないのが伝統!? でしたがオッサンの私がガキンチョ宜しく駄々を捏ねたら有志が集まってくれて、しかもフィールドまで手配してくれてゲームが出来ることになりましたのが先日の8月17日。場所は奈良と三重の殆ど県境にあるRoute Ilish です。

有料フィールドが雨後の竹の子の如く出来たものの、一年も経たずに閉鎖ということもこれまた後を絶たず.....これなら出来るや、と他所のフィールドを見て安直に手を出した所こそ転けていくんでしょうね。利用する側は選り取り見取りで良いにしろ、営業サイドは自己物件だろうが賃貸物件だろうが税金は襲いかかってくるし、地元説明だって要るし建物、構築物とでもなれば当然消防法にだって引っ掛かって来るわけです。それにトイレの設置、メンテナンスに始まり、やれ電子レンジや湯沸かしや扇風機にエアコンとなりゃ光熱費だって馬鹿にならないわけですよ。先行投資は利用料金に跳ね返り、高けりゃゲーマーは遊ばない訳だし、安易な資金計画では一見お手軽なフィールド経営ですが実は生半可な覚悟では出来ないモノでありましょう。

そんな業界逆風下にあってオープンしたRoute Ilish ですが順調な運営をなされているようで、同じ奈良県民としてはご同慶の至りというか、陰ながら応援していた訳です。私の駄々こねでもなければもう少し後にお邪魔することになっていたかも知れませんが、実際にお邪魔してみて運営やら施設やらを見させていただいて、このフィールドのリピーターが結構いると言うことに得心した次第。前置きですがこれからも大いに伸びていって貰いたいフィールドではありました。




梅渓で有名な月ヶ瀬を冠した名阪道「月ヶ瀬・五月橋 I.C」を降りてすぐにある CQB Route Ilish は元々は民宿とその敷地をフィールドにしたもの

  続きを読む

Posted by Kafu' at 02:10Comments(2)英軍装備 on GameMTP