2012年12月29日

ACOG TA31 FIST と スワンネックマウント(その2)

マヤ歴 地球滅亡の日と言われた12月23日も何事もなく!?過ぎ去り2012年も終わろうとしています。

以前私がしたためたSUSATから Trijicon TA31FIST への改変は矢張り耐用年数からのものの様です。勿論全軍が換装されている訳でもなく依然SUSATを使う部隊や Royal Marines や 4th Rifles などはマイクロドットサイトを冠した ELCAN OS4 を使っています。とは言え現行での使用率では圧倒的にTA31 FIST が高く。銃器を語る上では避けて通れない光学装備です。 今年最後の記事はNARU様からお借りしたTA31FISTで〆ようと思います。




それでは更に突っ込みを入れていきます

ウィングマウント部

総じてレプリカのウィングマウントは実物を良くトレースしています。僅かに厚みと上辺の長さが足りませんが文句を言うほどのことはありません。ただ私の思い込み(と言うより皆さんも)だったのは、マウント前方の二つのねじ穴でした。てっきりマイクロドットサイトの左右のブレ防止に使うとばかり思っていました。が、接眼部のアイレットに固定する際に水平を保つための上下を受け持つものだと言うことを知りました。ねじ穴の寸法はΦ2.6です。レプリカのディテイルアップにはイモネジです!


取り立ててウイングマウントの厚みの差はありませんが全体的に肉厚な印象です。



  続きを読む

2012年12月19日

英軍最新MTP PRR ポウチ と ロングアンテナ ②

ロングアンテナ

広大なアフガニスタンでは従来の英軍の行動域、作戦域では考慮されなかった小型無線機の通信域を伸ばす必要が出ました。英軍としてはゲインを拡大するためにロングアンテナで対処しています。オリジナルアンテナから倍ほど長いロングアンテナ、そして更に延長する継ぎ手もあり、全長で4倍の長さとなると同時に大幅に通信到達距離を伸ばしています。遮蔽物が少ない土地柄でもあるのでしょうが小型で嵩張らないPRR はそれほど使い勝手が良いと言うことでしょう。


アンテナを付け替えるだけでずんぐりしたPRRのイメージが一新されます


  続きを読む

2012年12月13日

英軍最新MTP PRR ポウチ と ロングアンテナ ①

MTP PRRポウチ


最新MTPのPRRポウチです。ビンボー英軍の装備の中でも最も支給が遅かったもののひとつです。何しろDDPM時代にはDPMの、被服、装備がMTPになってからはDPMやDDPM柄のポウチを長らく使っておりました。MTPキャメルバック並の遅さです。重要度はこちらの方が高い気もするんですが....。ま、表面積の小さいガワだけのことと言ってしまえばそれまでですが


新型PRRポウチ。背面はDPM版とは違ってMolle対応になっています。底部にあるベルクロフラップはGPS機器への分岐ケーブルを保護・纏めるものです

  続きを読む

2012年12月07日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.5

MTP Para Smock

2010年に初登場のMTP迷彩装備ですが、長らくアフガニスタンに駐留した空挺部隊の総元締めみたいな16AAB麾下の兵士達も一般兵士と同じスタイルで任務に当たっていましたが撤退後、訓練風景では再び重いMk.7ヘルメットではなく元のParaヘルメットを被って降下訓練をするなどしています。装備もヨークにPLCEと言うスタイルに戻ってきていて、運動性の悪いOSPREYを使わない写真が多く見受けられるようになっています。そんな中、その存在が際だってきたのが空挺のユニフォーム・・・・・・・・やっぱり自分勝手な空挺!?使こうてはりますわ~Para Smock!


手前右の兵士と真ん中の兵士が着用しているのがMTP版Para Smock。ヘルメットはMk.7ですね




  続きを読む

Posted by Kafu' at 12:04Comments(8)英軍装備

2012年12月01日

ACOG TA31 FIST と スワンネックマウント(その1)

前々から違和感があると感じていたもの・・・・・・STAR AG80と実物UGLの差 レプリカRiser MOUNT(通称スワンネックマウントともZマウントとも)と実物の差 でした。

心の中ではAG80と実物UGLとの差は自分の改修で決着はついています・・・・が! ACOG TA31FISTを取り付ける中華製スワンネックマウントには依然として違和感を感じ続けていました。手に入れた当初こそ小躍りしましたが、ミリフォトを見るに付け・・・・・・何かオカシイ・・・・なんだこの違和感は・・・・・・んんんん?全高が高いんでなぃかい?・・・・・・・・・と思っておりました。

そこで!禁断の手を使いまして実物との比較をしてしまえ!と言う新たな暴挙に出ました。どんな暴挙やねん?と諸兄はお考えだと思います。

我ながら暴挙だと・・・・・・・それは・・・・・・この道の大先達にして先駆者否老師、その名も・・・・・NARU様に実物をお借りしようと思い立った訳です。

しかも私の不躾、厚顔なお願いを実に気持ちよく快諾して頂いたのです......そして今ここに.....



世のサバゲプロレタリアートの同志よ!ACOG TA31FIST と マウントをレプリカとの比較を含めてご紹介いたします!
 


trijicon社製 英軍仕様 ACOG TA31 FIST です 対物レンズ横のIW/LSW 表記はL85 と L86 を意味します

 

  続きを読む