2018年05月20日

フィ-ルドでの L85A3 と Virtus Soldier System


L85A3 ・・・・既にご存じの通り G&G L85A2 改です LLM03 に官品のGrip Pod でほぼ現用Small Arms を再現できたかな? スリングは余りお目に掛からないMTP パタ-ンです
If you are interested in the A3 Hand-Guard kit in this picture,please visit the blog as follow.This kit will be on sale soon !!!
http://hadakanolantis.militaryblog.jp/


新型ハンドガ-ドを装着したA3 をフィ-ルドに持ち込んで来ました。これぞバトルプル-フでやんす。内部機関やバレルの調整など更に煮詰めたつもりでしたが実戦で使わないと、作動具合だとかはたまた癖等も判りませんからゲ-ム前日は正にイソイソと準備しておりました。折から天気予報はこの季節では異様な7月上旬並の暑さだとか。本来ならトロピカルDPM やつい最近のなんちゃってP44 装備で暑さ対策するんですが、折角のA3 持ち込みですから脳みそ沸騰覚悟でVirtus 装備。更には第1弾で供給開始されたGrenadier Guards (グレナディア・ガ-ズ)の集合写真では全員がネックア-マ-を装着しているのでそれすらトレ-スして見たものだから最早、「デトックス装備」としか言いようのない出で立ちとはなりました。英軍道も此処まで来ると基地外沙汰です。まぁそれはともかく、持ち込んだA3 は思った通り弾筋も作動サイクルも快調で今までのA2+DD レイル仕様と変わりなくサイトの調整も殆ど不要という光学系アクセサリ-等の汎用が利くできあがりでしたので、製作者としては大変満足しました。私の大ィッキライな表現を使うとキル数とやらも十二分でした。もっちろん被キル数も星の数(^^; 
 ところで以前、後期型のMTP グリ-ンのスリングをご紹介しましたが、ちょいと前からMTP パタ-ンのスリングが供給されています。そうそう千切れるものでものないので、取り替えて使っている場面にお目に掛かることも稀なアイテムなんですが、折角、A3 ができあがったのでここでいっちょ出ししておきます。今まで使うこともなかったので良い機会でしたね。


以前はスリング全面に白文字で SMALL ARMS 用だぜ 
とプリントしていたものですが今回は小さなタグでの表記


 肝心の裸の男爵氏製ハンドガ-ドの具合ですが、従来のDD 社製のレイルハンドガ-ドと比べて素材から違い軽量になったのでリア・ヘビ-はきつくなりましたが、ブルパップの不思議なところで構えると奇妙にバランスが良くてエイミングに不自由を感じることはありません。さらに素材がナイロン系でゲ-ム中、かなり激しい使い方をしたのですが軋みもないし破断の気配も微塵もありませんでした。また本ちゃんグリップポッドしか受け付けないような精巧なピカティニィレイルのモ-ルドもガッチリと機器を受け付けてくれて不安なしでした。




相方に持って貰ったA3  OSPREY Mk.4 との使用もまだまだありそうです




こまごましたものを少々


【左】A3 と A2 のそろい踏み 色目でがらりと印象が変わります                          【右上】FDさん謹製デ-タマトリクスコ-ド なんと保護シ-ル付き!
                                                                 【右下】Mk.8 ヘルメット用のキャッツアイパッチと Grenadier Guards を表すパッチ群



通常フィ-ルドには最低2丁の長ものを用意していきます。理由はバッテリ-を休めたいとか初めて場所の場合はフィ-ルドの性格で持ち替えるときなどです。今回はA3 の万が一の不調に備えるためでしたが、幸い杞憂に終わりました。手元に来たときの捨て犬状態だったあのL85 がココまで来たなんて嬉しくって仕方ないです。ご褒美にFD さん渾身の制作であるデ-タマトリクスコ-ドを貼ってやりました。。FD さん曰くこんなところに目がいく同好の士が少ないと嘆いておられますが、これがあるのと無いのとではリアルさ感は正に雲泥の差です。G&G は銃ひとつひとつのシリアルナンバ-が違っていてこのシ-ルもわざわざ私のもののシリアルナンバ-をデ-タマトリクス化してくれていて、持ち主が思わずニヤリとする逸品なんですよね。



被服とダ-クア-ス塗色の銃本体の色合いのマッチングはかなりのものだと思います この色を採用した理由がよく解ります これにMTP スリングを巻き付けると一層の迷彩効果を発揮することになります




そんなこんなで、私のA3 化計画もひとまず一段落出来そうです。ひとつだけまだ手を付けていないのはフロントスイベルリング部です。少しアイディアがあるのでまたご紹介できたらと思います。ともあれいずれ男爵氏のハンドガ-ドの正規品を揃えると思いますが、今のままでも当分使い倒せそうです。
 冒頭触れましたが彼のキットがDMM 社からの販売で出るそうですので、興味のおありの方は是非、問い合わせをしてください。

<追記>Virtus 装備のことを書いてませんでした~。当日はかなり気温が上がった為に汗は当然かきましたが、OSPREY Mk.4 より軽いこともあり、動きは歳相応に出来ました。もっと若い人が使えば以前にも増して俊敏な動きが取れるのではないかと思います。殊にSTV はMk.4 の贅肉をそぎ落としたような感じで、ベルトキットやベスト自体のマグポウチへのアクセス性は確実に良くなっています。本職には怒られますが暑ければ、サイドプレ-トやSTV のフィラ-を外してプレキャリ状態にすると一層の通気性が増しますので、気候への対応も遙かに上でしょう。DWD システムはベスト部の重量を肩一辺倒から腰部に分散させるので疲労感はまるで違います。これはゲ-ムが終わってからジワジワと体感できるものだと思いますが、止められませんね。Mk.8ヘルメット(Batlskin Cobra)は本当に軽くてフィット感が向上していますので、これまた疲労感は微少。全軍を通して最も早く供給が進んでいるように見受けられるのも、さもありなん、です。システム全体は造りといいシルエットと言い、殆ど英軍臭がしないのは寂しくもありますが、現職兵士は諸手を挙げて喜んでいると思います。





同じカテゴリー(L85)の記事
なんだかんだで8年目
なんだかんだで8年目(2018-07-21 00:32)

この記事へのコメント
どうもです~

L85A3キットの実戦テストが何事も無く済んでくれて内心ホッとしている裸の男爵でございます!

しかしFD様の再現度の高いステッカー類といい、Kafu`様の最新装備と詳しい解説によってこちらのテンションも最高潮です!

今回のイギリス軍最新装備の再現は皆様のご協力によって達成できているのだと痛感いたします。

皆様の並々ならぬ努力に本当に頭が上がりません。
(`;ω;´)
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2018年05月21日 09:29
男爵様;過分なお言葉ありがとう。しかしこれとて、ご貴殿のハンドガードあったればこその話。今後も、宜しくお願いします。

LLM も既にイエローとブラウンのコードをFD 様から頂いており、スイッチ部分の作成をしなきゃ、と思っています。それに特殊なスイベルリング部分も張力の掛かるところなので、少し案を練っています。

細かなところはまだ道半ばです。また、アイディアがあったら情報交換しましょう。
Posted by Kafu'Kafu' at 2018年05月21日 12:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。