2018年10月07日

G&G L85 ETU シリ-ズのこと(Part.1)


G&G が新たにリリ-スしたL85 ETU シリ-ズ  私は故あって丸いチャ-ジングハンドルが特徴である初期型 A1 を選択  標準セットのキャリングハンドルを取り外してお約束のSUSAT 搭載
H30.9.30 に表記記事をアップしていたのですが編集画面が奇妙な状態になって、新しい記事を書いていたものに何故か書き換わってしまい元々あった記事自体が見事に消えました。システム的におかしいよね~。無茶苦茶腹が立ちますが間抜けにも手元に原稿をのこしていた訳でもなく、今更復元しようにも出来ないのであきらめました。記事の内容は新型ETU の動きの説明と、日本の規制をクリアするためにどうやらシリンダ-を前後逆に取り付けて対応したようであると言うことと、誤っているであろうシリンダ-の取り付けを正しく組み直すとセットされているスプリングでは規制値を上回るのが分かったこと。さらに従来の19T のロングストロ-クピストンではラックギアを削ってしまう欠陥は治っていなかった、という内容でした。以下写真だけはデ-タとして残しているので、列挙だけはしておきます。気が向いたらコメントを思い出しながら追記していこうと思います。











































同じカテゴリー(L85)の記事
なんだかんだで8年目
なんだかんだで8年目(2018-07-21 00:32)

この記事へのコメント
お世話になっております、裸の男爵です。

かなり詳しく突っ込んだ解説には毎回頭が下がる思いです。(^_^;)


しかし、シリンダーを前後逆に取り付けてあるのは明らかにピストンスピードを稼ぐ為の対策としか思えないですね(*`・ω・)

最初にピストンが19Tだったのを見てこれで問題無いのかと心配しました。しかしキレイにセミオートが効いてくれて、G&Gは細かい調整までしていたのかと感心しましたが、こんなからくりがあったのですね……

最初にピストン周りを分解していたのに気づいていない自分が情けない( >Д<;)

でも、G&GからL85が発売された当初からロングストロークでは問題があると周知の事実だったのになぜまたそれをするのか不思議ですね………
( ゚ε゚;)
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2018年10月01日 10:03
男爵さん: 毎度!です。今回のG&Gの「全力フェイント」にはのけ反りましたね〜。

ピストンスピード説も納得できるところもあるんですが、本国(台湾)のユーザーが77m/s で納得するとは思えないんですよね。
寧ろ、正常な取り付け状態で販売されていると思うのが普通だと。

と、すれば19T ピストンの仕様は欠陥を抱えたままと判断するのが正しいかと思っています。
Posted by Kafu'Kafu' at 2018年10月01日 11:43
ありゃりゃ( :゚皿゚)

あんなに詳しく説明されていたのに!
もったいないですね(・・;)

編集中ならいざしらすアップ後に記事が消えるって初めて聞きました。ミリブロもパンク寸前なんですかね(^_^;)
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2018年10月12日 11:25
Kafuさんこんにちは。
お世話になっております
韓国で挨拶します。
翻訳機を使用して、異常もご了承お願いいたします。

最近G85 AFV ETUを購入してストライクチャンバー癌に交換しようとしましたが、チャンバーがロータリー式に変わったことを確認しました。もしプロメテウスワイドユースメタルチャンバー(G&G)を使用できるかどうか、純正チャンバーも素晴らしいのか気にします。
Posted by hiri at 2018年10月18日 23:12
그럼 저도 당신을 따라서 한국어로 답해볼께요.저는 무리하게 챔버를 바꿀 필요는 없다고 생각합니다."챔버보다 이너배럴과 챔버패킨, 그리고 로딩 노즐을 바꾸는 편이 더 효과적입니다"그중에서도 로딩노즐을 바꿔야 한다고 생각합니다. G&G의 chamber는 나쁘지 않습니다.
Posted by Kafu'Kafu' at 2018年10月18日 23:48
wow.. I'm very impressed with your response.
Thank you very much. :)
Posted by hiri at 2018年10月21日 21:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。