2018年03月27日

VIRTUS Soldier System のこと (Pouches Vol.2)

<FROG>



【上】Virtus の FROG  【下】従来のFROG ロ-プロファイル化して民生品で見られるようなベルクロ留めになりました SCABBARD が旧型なのはご愛敬です





・・・・・・・と言うのも新型FROG には凹ホックが用意されていましてね SCABBARD が一緒にずれてこないようになるんだと思います P44,P58 で見られる表ホックの逆バ-ジョンとも言えますかね?



【左】VIRTUS FROG                                    【右】OSPREY FROG
旧型のようにファステックスの雄部分もありません OSPREY 時代までのSCABBARD には凸ホックがありませんからSCABBARD自体も新型が出るのでは?と




<Utility Pouch>



その名の通り何でも好きな物を入れましょ的なユ-ティリティポウチ  何も入れなきゃぺったんこです



【左】VIRTUS Utility Pouch                          【右】OSPREY Utility Pouch
前回述べたようにマチの取り方が違っていて右掲のOSPREY のユ-ティリティポウチとは別物になっています 入れた分だけ膨らむという造りです






<PRR POUCH>


英軍の運用が世界標準(嘘、大袈裟、一部軍隊に限定)にもなった小型無線機PRR ですが、本体自体はアフガン後期から採用されたEZ PRR が引き続き採用、使用されています。しかし悲しいことに私のお気に入りのRACAL FRONTIER はもう2年ほど前から廃されて新しいタイプが採用になっているとのこと。どうやらモトロ-ラ社製と互換性を持たせたモノのようです。ま、EZ-PRR はまだ現行と言うことで気を取り直してPRR ポウチのご紹介。


VIRTUS PRR Pouch  例のGPS モジュ-ルを取り付けるフラップはまだ出回っていないようですがそれでもこのポウチにはおもしろいギミックがあります



【左】従来の上から下へと留めるエラスティックバンドは横からに変わっております            【右】MOLLE に取り付けるのは二つ折れのベルクロパネル部分です



【左】ベルクロパネルのお陰で直立でも                       【右】アンテナが邪魔にならないように斜めにもセット可能



ありそうでなかったPRR ポウチの取り付けです。従来はMOLLE テ-プに合わせて縦か横しか取り付け方法しかありませんでしたもの。そう言えば英兵はみんな使い勝手が良いように思い思いに好き勝手付けていましたが、総意を纏めて形にしたと言うところですか、ね。ベルクロで角度を変える目から鱗の仕様です。



バトルランドでの一コマ  後日、MMM でSTV 装備の英兵が登場したとか.....ご一緒してみたかったですね




<続く~>





同じカテゴリー(L85)の記事
なんだかんだで8年目
なんだかんだで8年目(2018-07-21 00:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。