2016年04月11日

SUSAT with Wingmount & Dotsight

L85 の光学サイトと言えば今やELCAN SPECTER OSX4 か少し前ならACOG TA31FIST ですがかつては固定4倍スコ-プであるSUSAT でした。封入されたトリチウムの耐用年数が過ぎて次々と前述のスコ-プに換装されていますが、今でもL22A2 の上にはどっかり腰を据えていますし、ミリフォトを見れば依然使っているものもあります。個人的にも収まりが良いというか、どことなくもっさりしているところが英軍っぽくて好きです。

しかし、本体のレプリカはよい出来のものがあるのにどうにもこのSUSAT のレプリカは手直しをしないと使えなかったりアイレリーフが短くてゲ-ムをする身から申すと非常に使いづらいという意見も多いのです。それ故、私は近接コンバットゲームでは中にドットサイトを仕込んだものをL22A2 には載せていますが、フルサイズのL85 ではフラッグ付近での撃ち合いで不便を感じることもしばしば。英軍装備を始めたばかりのゲ-マ-にもこのスコープの使い勝手の悪さに根を上げる連中もいます。特にDPM 装備の場合はSUSAT 付きL85 がお約束ですから尚更です。




SUSAT 上にあるマイクロドットサイトマウントはてっきり民生品だと思っていたのですが....


しかし、日本は勿論海外でも商業ベースに英軍のスコープなんて乗りそうもないのもこれまた事実です。マイナー装備のゲ-マ-はかくて、使いづらいものをなだめすかして最新装備やふんだんに世に出されるレプリカで身を固めるアメリカ系装備の連中を横目に見ながら忸怩たる思いを胸に秘めてBBシャワーに身を投じるのです。

そこに東京の友人から第一報 続いてFB の仲間内からそんなイジケ虫達へ、と朗報が舞い込んできました。それがSUSAT に取り付けてマイクロドットサイトが使えるあの逸品のレプリカです。かねてからこのブツの写真は知っておりましたが如何にも民間のガンショップが作った代物っぽい写真であったことから、これはないんじゃないの?と捨て置いていたのですが、そこは浅学薄識な私の無知でありました。実は2000年初頭にトライアルで作成され一部に使用例があったとのこと。「~ということは存在し且つ使われていたのねん!」と俄然、この3Dプリンターで造り出されるマウントに食指が動いた訳であります。


DMM.make ページから転載


申し込み画面文中には『2000年代初頭に確認されたこちらのマウントですが、そもそもそんなに知られていない、需要が無い、20mmレールにしてエルカン乗せた方が優秀という条件も重なり、どーせ出ないのでこの度英軍ファンの多大なる協力もありモデルアップ致しました』とあります。マイノリティな英軍ファンにはいちいち心に響く言葉が踊る説明に泣けて来ます。そうなんだよ~、僕たちはそんなニッチで狭隘な趣味の世界で逼塞して息を殺すようにして生きてるんだ!よくぞ!よくぞこんなゲテモノを出してくれた!ありがとう!・・・・・・以降滂沱の涙・・・・・・・

と前置きはこれぐらいにして早速、ブツをご紹介いたします。製品名は電動ガンL85・SA80用 SUSAT向けDocter Sightマウントです。尚、本文中では馴染みのあるウィングマウントという表記をしています。



安全のためですかね?無駄に大きな箱に入ってきます                   箱に対してあまりに小さなパーツですがファンにとっては大事なものです



今回、取り付ける対象は使えるようする為、苦労を重ねたG&G のSUSAT です



仮組みです・・・リアサイトを外してマウントを取り付けます                  G&G の SUSAT では外径が太いようで水平がとれません



リュ-タ-で SUSAT 外径に合わせて削る必要があります                 削り終わったらバリ取りをして再塗装しておきます。



ねじ切りも何もありませんからスコープリングにはM3 ナットを圧入です  ドットサイト取り付け穴にもナットを圧入するザグリはあるのですがM4 で直接タップを切りました



Docter Sightマウント用とありますがサイズが合えば何でもOKでしょう! SUSAT に取り付けるのみの状態




取り付けるだけで見慣れた SUSAT が見違えます ダットサイトと4X スコープは個人的に最強の組み合わせだと思っています



※リング部の削りはSUSAT が漏斗状にフードが広がっていますからやや斜めに広げて削るようにします お忘れ無く!但し他メイカーの場合は判りかねます
少し手間は掛かりますが贅沢言っていられません こんなアクセサリーが出ること自体が奇跡ですからね




2000年初頭というとA2 改修真っ最中でして時代考証としてはギリギリかな? ICS L85A2 with STAR UGL 改




UGL の新たなアプローチは裸の男爵さんの記事が目を見張るものがあります 是非訪問してください







同じカテゴリー(L85)の記事
やっと実戦配備
やっと実戦配備(2017-07-23 01:20)

L85 のスタイル変遷
L85 のスタイル変遷(2017-07-09 23:30)

新型MTP グリ-ン SLING
新型MTP グリ-ン SLING(2016-12-12 00:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。