2011年06月24日

NVGマウント&ブラケット



前回、なんちゃってNVGマウントブラケットをでっち上げて良い気分になっていたところ、お世話になっている方から実物マウントブラケットとマウントを手に入れることが出来ました。
NOROTOS社製の証しであるプレートが”え~ですわ icon062009年8月生産分だと分かります。このプレートがスイングアップして見えるのがイギリス軍が採用しているタイプで、米軍はスイングダウンしたときに見えます。
 実は「んなもん、なにおいまさらicon08」と思われる諸兄が多いとは思うのですが、



以前から気になっていたのは米軍タイプにはないマウントアームの裏側にあるノブなんですよ。これは一体ナンじゃらほい????って思っていました。実物を手にとって初めて分かりました。これを矢印方向に右左に回しますと・・・・・・・・・・ね
         ほれ、上がったり下がったり・・face02




お゙~っ!これでスイングダウンしたときに兵士達の千差万別な目の位置へ適切な調整が可能になる訳なんですな~icon22感心感心(^^)

因みにレプリカを弄って、なんちゃってマウントもでっち上げていたんですが・・・・本物を見ると恥ずかしいぐらいにチープでした。おまけにスイングアップしたときにアームが回り込みすぎてヘルメットに寄りかかる造形になるのですが、






←これがなんちゃってレプリカ・・・・・(^^; まんざらでもなかったんですが・・・
         ↓
















↓ 本ちゃんはキチンと「自立」します。


これにJアームを付けてPVSを取り付けて・・・・・と夢は無限に広がり・・・・

・・・・・・・・・有限な財布の中身は限りなく縮小するので・・・・ありました。タハハハ(^^;



疑問:ブラケットだけならまだしもマウントアームを取り付けるだけで、メットは目深になろうとします。

オーストラリア軍はバランスを取るためメット後部にカウンターウェイトを取り付けるようですが、英軍はどうなんでしょうねぇ~?米軍の場合はバッテリーなどを後部に取り付けてバランスを取っていると思われます。どなたかご存じの方があれば是非、教えを乞いたいものです。



同じカテゴリー(英軍・イギリス軍ヘルメット)の記事
DDPM
DDPM(2016-05-23 00:50)

この記事へのコメント
英軍用のライノ、そういうことだったんですね。
ブラケット一式は持ってるのですが米軍実物中古を使ってます。出張時に安かったのでいっぱい買ってきてしまったので・・・w
先日、IRビーコンを購入したのですがヘルメット上がゴチャゴチャになってきて【これでいいのか?】って思い始めましたw
Posted by K at 2011年06月26日 19:23
あ、それ(^^)僕も同じ事になりそうです。でもヘルメットカバーだけのMK6を眺めるとやっぱり良いです。こってりとあっさりを行ったり来たりするのもまた楽し・・・ですか、ね(^^)

今更感のあるツノですが実物を手に取ると知らない事があって新鮮で
す。
Posted by Kafu' at 2011年06月27日 00:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。