2018年04月15日

G&G L85 A2 を A3 化....仮組み

G&G の L85A2 を A3 化するという前振りでネットで購入したL85 A2 を弄った記事を前回アップしましたが、その後は公私共々忙しくなっっちゃって、いっかな筆が進んでおりません。銃そのものはあれから回転の遅さがどうしても気に食わず、セクタ-ギアを2T カットして14 枚歯にした以外は快調そのもの。セクカのお陰で弾速は91m/s から 85m/s にドロップしましたが元々、ハイパワ-ゲ-ムなんぞしませんから断然良し、です。
 さて今回のA3 化には既にご紹介済みの裸の男爵さんのハンドガ-ドとピカティニレイルがあってのことです。私のものは第1次ロット!? というかプロトタイプみたいなものでして、現在の第2次ロット!?(と言っても3Dプリンタ-に依る完全お手製ですが)は細部の再現性が更に向上しているもののようです。それにしても、彼と競作になった ELCAN SPECTER OS4X や SHIELD RDS 、そして3D プリンタ-を手に入れてからと言うもの彼の完全な独壇場と化したこの A3 ハンドガ-ドなどはワンオフや3D とは言え国内は元より世界に先んじて我らが日本人がやっちまったんだから少しはどや顔しても良いのかな?等と思っております。何れのご紹介になると思いますが、このA3 キットは単にハンドガ-ドとピカティニレイルを作ったと言うものではなく、今はG&G に限定はしていますが本体の正確な採寸によって作り上げられたアダプタ-や実銃でもカットされたガスブロック部分などかなり芸の細かいキットです。塗色に就いては本人からも話を聞きましたが、実際の色とは少し違うようで、もう少し暗色でモスグリ-ンがかったものだと思いますが、先ずは仮組をしてみました。




仮組みのL85A3 強度など今後の課題はありますが、余程の荷重をかけなければゲ-ムユ-スでも充分な強度を保持していると思います ELCAN SPECTER OS4X を載せるだけで雰囲気たっぷり
Unfortunately, the kit is not yet for sale.because this is not perfect.If you are interested, please visit Hadaka no Danshaku's blog.Blogs are as follows:
http://hadakanolantis.militaryblog.jp/e892115.html




フロントスイベルリングは実物では可動式の様です この部分だけはスリングを掛ける気にはなりませんが 全体の雰囲気はかなり正確ではないかと思います
The color painted on the hand guard is not accurate I think. The receiver has not painted yet. These pictures are trial of kits assembled.


既に A3 のハンドガ-ドがセットされたアッパ-レシ-バ-は英軍各部隊にロ-ルアウトが始まっていますが、一番最初に配備されたのはGrenadier Guards だと一員が誇らしげにネットに載せていましたっけ。フランス軍はFA-MAS をうっちゃった見たいですが、流石に石頭の英軍はブルパップのL85 を手放すことはしないようです。


< 続く~ >





同じカテゴリー(L85)の記事
やっと実戦配備
やっと実戦配備(2017-07-23 01:20)

L85 のスタイル変遷
L85 のスタイル変遷(2017-07-09 23:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。