2011年09月02日

英軍ACOGのほにゃらら~(続レプリカで何とかしてみる)





SUSATからトリジコン社のACOG TA31 FIST へとスコープの換装が進んで久しいですが、前々から気になっていたのはACOGの対物レンズ横あたりに刻印?プリント?されている文字はなんじゃいな~~でした。最近近接撮影写真がポロポロ出てきたので漸く判明。折角、前回QRコードで”らしく”再現したものの、英軍ACOGは”これ”を再現しなけりゃ画竜点睛を欠くというもの。

これIW/LSWって書いてあったんですね。標記方法の違いだけどL85/L86と同じ意味。



~てぇって事で、やりました!ACOG改修計画の2。けがいた方がより”らしく”なるのでしょうが、そこは寄る年波と老眼には勝てず、レタリングシートで再現。写真のACOGの大きさから文字のサイズを推定してSunhayato社の206番を使います。フォントが少し違うしサイズも微妙に違うので実物ACOGならやらかす勇気は出ないでしょうが、そこはお気楽レプリカですから、一気にがぶり寄りicon21です。


水平を出すのに苦労しますが根気よくシートの上から鉛筆の先でこりこりと転写します。




両サイドへ転写が完了したらモデラー御用達のトップコートつや消しで剥がれ対策





ちょいと人とは違うACOG TA31 FISTもどきのできあがりぃ~(^^)v 急場しのぎのACOG右側刻印は次回、チャレンジします




えぇですや~んicon06 これで更に枕を高くして眠れるぅ~v(^^)v



あ、そうそう因みにL110A1に使われているACOGも同じものの使い回しだと思ったらきっちりその名もLMGと刻印を打ったものが別に存在しています。





IW/LSWでググってみれば、Trijicon社のNSN Productsの一覧がすぐに見つかります。





同じカテゴリー(ACOG)の記事
L85 のスタイル変遷
L85 のスタイル変遷(2017-07-09 23:30)

この記事へのコメント
すばらしいです。

こいつは再現せんとあかんですね。

参考にさせていただきます。
Posted by NARU at 2011年09月05日 21:15
NARU様:以前から気になっていた所でした。完成度は些か?な所があ

るのですがレプリカも手を入れたならこれぐらいにはなるというと事

で(^^)

NARU様なら、きっとよりブラッシュアップしたものが出来るはずです。

その時は私の方こそ参考にさせていただきます。
Posted by Kafu'Kafu' at 2011年09月06日 00:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。