2011年06月16日

G&G L85A2にSTARのAG80(UGL)は付くか!?




M4にはM203、SCARにはEGLM、AKにはGP20、25、30とグレネードランチャーが装着できますが、L85には?というと2003年頃から従来のライフルグレネードから転換してH&Kが製作したAG80(正式名称L17A2L123/UGL/Under slung Grenade Launcher)を装着するようになりました。トイガン界でもメジャーなM203は、色んなメーカーがショートだのロングだのアンダーマウントレール式だの百花繚乱の如き風情ですが、例によってマイノリティな英軍のそれは現在私の知る限りSTAR(ARES)一社が製品化しています。




 しかし、これとて自社製品用でG&GやARMYを持っている諸氏は安くもないUGL(製品名はAG80)を購入した挙げ句、付けれない!という憂き目に遭いたくないのは人情ってもの。そこで誰か人柱は・・・・・・・・・と日々ググる訳ですがこれまたこんな奇特な人は絶無(^^;   

 実は私・・・・・・既にトライはしておりました(^-^;結論から言えばポン付けは無理です!が付けれないことはありませんicon22  これから書く事は元々ブログをやるつもりなんか無かった頃の事ですし自分のためだけなので工作精度も低い、かなりいい加減なものです。人柱の戯れ言と寛大な気持ちになっていただける様ならお読み下さい。

さて取り付けに当たっての問題は・・・
問題1:専用のパーツが使えない。AG80にはフロントサイトブロック部からアウターバレル・フラッシュハイダーまでの「長い」別パーツが付属しています。(これはハンドガードから飛び出すハイダーの長さがたりないのを補う為です)専用のフロンサイトブロックにはグレラン用の穴が空いていてボルトで固定できるのですが、G&Gは一本もののアウターバレルでそんな真似は出来ません。従ってフロントサイトブロック部を細工せねばなりません。




先ず、フロントサイトブロックに穴あけをしますが、工作精度に自信がないのと強度を考えて左右から4Φの穴開け&タップを
立てます。勿論穴開け位置はSTARのパーツと位置を合わせて空けます。ブロックの形状が違うので注意!

左がSTAR      右が加工済みのG&G

そしてハンドガードのボルト挿入口に芯出しの為、真鍮管を切ってガイドとして圧入。これで上下にぶれずネジ止めが可能に
なります。あとは適当な長さの4mmのネジを使って固定するだけです。デザイン上黒のトラスねじがイイですかね?


次いで一本ものバレルなのでフラッシュハイダーを外し、STARの専用パーツと同じ長さになるように(24mm程度)ハイダー
の位置を決めて留めピンの溝切りを丸ヤスリでヤスリます。


そしてぐらつかないようにアウターバレルにシールテープ等を巻いた後、ハイダーを付けます。元の部分はむき出しに
なりますがハンドガード内に隠れると言う事で敢えて何もしません。気になる方はスリーブを自作なさればいいでしょう
face02


問題2:銃本体根本のスクエア部の形状がSTARと違い加工が必要。現物合わせでハンドガード側に削りを入れます。






問題3:STAR(ARES)用なのでハンドガード部の形状が違いますから削りが必要です。上部のメンテナンスハッチ後部はそのまま付けると干渉して浮き上がるのでハッチ最後部を干渉しないところまでヤスリで薄くします。


フロントサイトブロックも干渉しますので銃口に向けて凡そ2mm程度前方に向けてヤスリで広げます。


以上でG&GのL85に取り付ける為の作業は完了です。一本もののアウターバレルのお陰でたわみなどの剛性にも問題はありません。実際にゲームでも使いましたが無問題でした。但しトレースされる場合は自己責任でお願いします。フラッシュハイダー部とフロントサイトブロックの取り付け強度は落ちていますからね。

それにしてもメッチャ重たいですよ~face03





と此処まで書いてきましたが、私はUGLを装着する気になれません。重たいからでは断じて!ありません! できあがった姿を見て妙に違和感を感じ始めて・・・
長すぎるんですよUGLの方が・・・そもそも何故専用のアウターバレルが付いて来ているのかと疑問に思い、じぃぃぃっと写真とにらめっこ。導き出された結果と実物とSTARの諸元の違いが私をしてUGLを装着したくないものとしたのです。それは・・・・・

1.ハンドガードの放熱孔の数が実物は一列につき13個空いているのに対してSTARのそれは12個!ナンと1個サバ読んでいるんですよ~。

2.しかも実物の全長は350mmとあるのにSTARは390mmなんですicon08 ありえへん誤差です。40mmも違うってあ~たicon10グレネード一個分ですやん!道理でバランス悪い訳でおます。





 


寸を詰めるにしても一体何処を詰めて良いものやら、さっぱり分からない。しかもハンドガードは実物より長いくせに放熱孔が1個少ないなんて、穴埋めして再び空け直しなんて考えたくもないですな。  

もともと最初にSTARがモデルアップしたAG36の使い回しだというのは誰にでも判る事ですし、実物も同じ流れで採用されている訳ですからそれはまぁいいとして、最初から採寸を間違えたのか長いバージョンもあるのか謎です。が、かなり萎える話ではあります。はぁ~face10



ここまで読んでいただいて有り難う御座います。この後、七転八倒の改修記事が始まります。宜しければお読み下さい。2012.11.27

http://etekunn.militaryblog.jp/e343021.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e343681.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e344596.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e348749.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e354094.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e354647.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e354920.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e360026.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e366737.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e368811.html
http://etekunn.militaryblog.jp/e369881.html




同じカテゴリー(L85 UGL(Grenade Launcher))の記事
L85 のスタイル変遷
L85 のスタイル変遷(2017-07-09 23:30)

この記事へのコメント
Kafu’様
こんばんは
いつもお世話になっております
ブログに装備にサバゲーetc
なにからなにまですごいですねww
勝てる気がしません^^;

お気に入りさせてくださいね
Posted by bingobingo at 2011年06月19日 20:42
bingoさんいらっしゃいまし~。また一緒にゲームしたいですね。米英PARA装備で頑張りまっしょい(^^)v
Posted by Kafu'Kafu' at 2011年06月20日 01:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。