2015年08月15日

英軍のBéret(Béret Badge & TRF,DZ etc.) Part.2

Part.1 で自分の好きな歩兵聯隊を中心としたベレーとパッチを紹介しましたが、実のところ種類はあんなものではないです。それに現用だけではなく消えた聯隊や合併された聯隊などを入れたら私の残りの人生を使っても恐らく収集は無理でしょう。私のコレクションはアノ程度ですが、しかし成り立ちとか戦歴を見て気に入った聯隊を選んで身につけるのも軍用ベレーの楽しみではないでしょうか?今後もマイペースでちょこちょこ増えていくでしょう。さてお次は定番のベレーや個人的に興味を持って突っ込んでみた聯隊のベレーを挙げてみたいと思います。



WWⅡ ドイツSS親衛隊のTotenkopf ( トーテンコップ )とは意味合いが違っていてドクロは自らの死。「死か栄光か(Death or Glory)」をモットーとする
The Queen's Royal Lancers の Béret Badge   Lancers とは射弓のあと敵陣形を崩しにかかる昔の槍騎兵の事1759年に編成された第18
竜騎兵聯隊に始まり 17th Lancs を経て今に至ります 数あるBéret Badgeの中で最も直截的 なデザイン 見る者を畏怖させる為のTotenkopf や
Jolly Roger とは対照的にこのバッジをつける兵士へ向けた寧ろ内省的なものだと思っています シュールなドクロバッジは英軍の中でも異彩を放ちます




  続きを読む

2015年08月10日

英軍のBéret(Béret Badge & TRF,DZ etc.) Part.1


※一世代前のバッジバッキングのTam O' Shanter  現行のバッキングはBlackWatch に統一されていますが、その昔聯隊ごとにそれぞれのタータンチェックを持っていて洒落ていました


  続きを読む

2015年05月09日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.10 (英軍のド~デモいいこと)

西暦2015年の5月に入って、気がつけばこのBlog、まる四年が経って五年目に突入しておりました。その間、色々な方に教えを乞うたり、ご教授いただいたり果ては励ましも頂戴し紙面をお借りして御礼申し上げます。日本のゲーマーの指向は相変わらず米軍ですが、Blogを通して日本には根強い英軍趣味の方がどっこい沢山いらっしゃる事が判って意を強くしたりしたものです。

昨年は現代装備に加えて冷戦時代の装備や銃器に軸足を移した新機軸の記事を入れたりしましたが、引き続き英軍ネタで引き続きやっていこうと思います。とは言いましても、次から次に装備やアクセサリーが登場する米軍やPMCと較べ我らが英軍はノホホンとしていますからこの先どうなるやら.....五年目突入の記事はやっぱりヤミナベでスタートしたいと思います(^^)


1.靴下のはき方!?


左がWarm weather 用    右がCold weather 用 です






  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:39Comments(2)英軍 Patch

2015年03月07日

Old School British Force Load Out   P58 Equipment part.3

3.ラ-ジパックとケープキャリアーの取付



C.E.M.O.


ラ-ジパックのバッテンストラップの使い道のメインはヘルメットを固定して移動するためのものです



  続きを読む

2015年02月28日

Old School British Force Load Out   P58 Equipment Part.2

C.E.F.O



英軍P58 装備の肝はその組み込み方にあります。私もかなり怪しかったのですが当時の教本を元に正確な組み込み方を再現したいと思います。装備自身既に多くの方が語られていますし今更、私がどうのこうの言うのもお笑い草ですが、おさらいにでもなれば良いかと思います。


  続きを読む

2015年02月01日

屋上屋を重ねるお馬鹿アイテム・・・ベルクロパネル・・・

OSPREY Mk4 が全軍に行き渡って野暮い英軍もずいぶんとアメリカナイズされたとある人は悲しみ、ある人は喜びました。しかし其処は根底に野暮い血が脈々とながれる我らが英軍。ちゃっかりMTP のPLCE まで作り出して装備の揺り戻しみたいなことをやっております。何処かしら頑迷な旧日本軍と似ている気もします。「やっぱりこうでなくっちゃ」的な連中が軍内にいるんですよ、きっと(^^) これを迷走というのか温故知新というのかはたまたTPO による使い分けというのか、はもう少し時間が経ってからになるでしょう。

ホンでもってアフガニスタン戦中期から英軍でも使われ始めたベルクロによるPatch の貼り付け。その後、被服もPCS に進化してMTP パターンのパネルが付属してきて そこにパッチを貼るという不思議な作法が登場しました。この時点で首をかしげる人は多かったと思います。ま、その話は取り敢えず措いておいて.....。その不思議に慣れだした今日この頃、何やら胸躍る否!胸騒ぎがする最新バージョンがあるとの情報。早速手に入れて見ました!最新だと紹介されていたベルクロパネル・・・・・・・・しかしその実、もうダッチロールの極致と言わざるを得ないシロモノでございました。



それがこれ!






  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:55Comments(2)英軍 PatchMTP

2014年12月31日

皆様佳いお年をお迎え下さい(写真で見る英軍Patch ⑨)


Discovering Oldschool Formation Patch






16AAB のパッチが...... 時代的にスターリングが現役であった頃にはこの旅団は誕生していません!


  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:25Comments(4)英軍 PatchSterling( L2A3 )

2014年12月07日

SMOCK , PARACHUTIST'S MTP ↑

やっと手に入りましたPara Smock !


なかなかこのサイズ170/88 は出回らなくて......待ちましたよ~



  続きを読む

Posted by Kafu' at 23:48Comments(0)英軍 PatchMTP

2014年06月05日

げりらっくま!?

私がサバゲの世界に入った一つの理由に、会社付き合いとか世間のしがらみから離れられるというものがあります。ナイスショットと言わなきゃならないお付き合いゴルフ。そうでなくてもスイングの講釈を垂れる輩は必ずいて、堪りません。目が座ってくどくどと繰り言を聞かされる様な呑み会も逃げ出したい。自分の空き時間をそんなものに費やすのも腹立たしい。そんな私は憂き世の事を全て忘れて、戦闘ごっこするのが性に合っていたのでしょうね。

さて私は長らく現場の前線に立っていたのですが、この度仕事の内容に変化がありまして少しだけ世間のカレンダー通りに休みを取ることが出来るようになりました。ん年ぶりだろうか? 行きたくても行けなかったショットショーと休日のショップさん主催のゲームに久しぶりに顔を出して参りました。勿論脳みその仕事回路は遮断です。





明日香縫製謹製 げりらっくま Patch




  続きを読む

2014年05月07日

16AAB STICKER



16AAB にまつわるDZ,TRF and Formation Patch etc. ~ こうしてみると色々ありますよね



  続きを読む

Posted by Kafu' at 16:49Comments(4)英軍 Patch