2015年03月15日

G&G L85A2 (RIS 仕様) に2000mAh クラスLi-Po の組込と配線のグリップ出し

Sterling にうつつを抜かしつつ、しかし現用イギリス軍装備で出撃の際は必ず傍らにいてくれる故障知らずの正妻G&G L85 A2、と娘のL22A2 ことAFV ですが、大容量バッテリーを仕込んでいた娘の方がその容量故元気で、途中で息切れするA2 は必ずフィールドで充電しない限り一日遊ぶ事は出来ませんでした。かといってRIS をインストールされている方は既にご存知の通り、RIS を外すのが面倒くせぇンです。それにバッテリーを上手く納めるにはそれなりにノウハウが必要です。ゲーム以外は通電できないFET 仕様になさっている方は尚更でしょう。



G&G L85A2 とはもう長い付き合い!  実はある事をして興醒めする配線が見えなくなりました



  続きを読む

Posted by Kafu' at 15:46Comments(0)L85L22A2

2014年06月12日

ICS L85A2のトリガー位置の修正とSBD 組込

前々から思っていたのですがICS L85 A2 のトリガー位置っておかしいと思ったことありませんか?更にゲームでセミを多用したとき、どうして此処まで右人差し指が疲れて困るとも思っていました。G&G 製のL85 と併用されている諸氏はご存じの通り、トリガー位置がICS の場合G&G に較べてかなり前に来ているのです。グリップからですと約10mm 程遠いところにあります。指が疲れる訳ですわ~。



【左】G&G L85 A2 のトリガー位置                          【右】ICS L85 A2 のトリガー位置



  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:13Comments(2)L85

2014年05月31日

2014年05月17日

ショットキーバリアダイオードのロープロファイル化

もうちょっと収まりよくできないかな?と.....


ダイオードのフットをこんな風に折り曲げて・・・・・


  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:12Comments(2)L85HK417

2014年05月13日

G&G L85 にショットキーバリアダイオードを取り付けてみる

巷で噂のショットキーバリアダイオード



金属と半導体の間で整流作用が起きますが、この効果をダイオードとしたものがショットキーバリアダイオード @50円也

  続きを読む

Posted by Kafu' at 07:26Comments(5)L85

2014年05月01日

昔のエアガンの無駄話

昔話のついでに

VFC HK417 の項で、懐かしのPROTEC の電動ガン用パワーレギュレーターに就いて触れたものですから、お話のついでに更に懐かしいお話をしようかと思います。これはかつて私が使っていたBV式L85A1 です。ユニットはアサヒファイヤーアームズのユニットですが、エア給弾式で、同じ30連型マグでもスプリング給弾のJAC のそれとは違い当時としては破格の100発を入れる事ができました。エア給弾はBBを撃ち出す主流とマガジン内のBBを押し上げる副流とに別れ再びチャンバーにて合流するためエアロスが少なく、確実な動作がウリでした。とは言っても12Lエアタンクに20気圧ぶち込んでも1000発撃てるのが精々でした。ユニット自体は数種類ある中で定評があった ロングストロークタイプを流用しています。これを作ってもう四半世紀が経ちます。


アサヒユニットとアウターバレルをそのまま流用したために長めなブルバレルになっています




  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:33Comments(2)L85

2014年03月15日

2013年08月01日

高槻 Border Zone のこと

高槻.....と表しても実は京都府にあるボーダーゾーンにお邪魔してきました。高槻市内から住宅街を抜けて15分ぐらいのアクセスの良いところにあります。この先、亀岡~京丹波方面に向かって行けばCZK(コンバットゾーン京都)さんがあったり、北摂から京都は優良なサバゲフィールドが増えてきて嬉しい限りです。

20年ほど前まで高槻の近くでは箕面がサバゲのメッカで、素晴らしいフィールドがあったのですが、心ないゲーマーが狭い山道に路上駐車を連ねたり、一般ハイカーに迷惑を掛けたり、フィールド近辺の植生を荒らし挙げ句は迷彩服で人目につくところを往来するなどして地域全体から締め出された経緯があります・・・・・・・・・・・・・この下りは前にも書きましたっけ・・・・今でも、一部に舞い上がったお馬鹿さん達がいるようで、先日も某所でハイカーに銃口を向けたり、川遊びしている子供たちの横で試射したりしたそうで、情けない限りです。困ったことにそういった連中は反省もせず別のフィールドに流れてしゃぁしゃぁとしていることです。自分たちがどんどんと遊べる場所を減らしているということに思い至ってほしいです。

さてそうした歴史や現状から肩身の狭い思いをしてきたゲーマー達がおおっぴらに楽しめる様に門戸を開いたのが有料フィールドです。近年ますますその存在意義が高まってきていると言えるでしょう。 少ないとはいえ女性ゲーマーも増加し、有料フィールドのサービスとして更衣室、トイレは最早、基本設備として組み込まれつつあります。また、山間部にもかかわらず電気ポット、電子レンジの完備、インスタント食品や飲料、更にはBB弾、ガス等のゲーム用品の販売、レンタル迷彩服、銃・・・・と、さながらフィールドは自己完結できる程にまでに進化しています。

此処、ボーダーゾーンはそんな有料フィールドの中では新しく出来た所で、府道横で車でのアクセスも良く、こぢんまりしてはいますが、緑に囲まれ起伏に富んだ地形は戦略性もあって面白いところでした。休日には人でごった返すフィールドも、平日は比較的空いていて少人数の我々平日ゲーマーは広々と使えて、ある意味恵まれているのかも知れません。




府道6号線(高槻亀岡線)に面しているボーダーゾーン入り口


  続きを読む

2013年07月09日

ダットサイト化SUSAT の作り直し


ダットサイト化した お手製 SUSAT Mk.2 です


パーツボックスを漁っていたら未使用のMMC製SUSAT のガワを発見!以前ご紹介したダットサイトSUSAT にはやり足らない点があったので今回は良い機会なので作り直してみます。



  続きを読む

Posted by Kafu' at 14:48Comments(0)L85DOT SIGHTSUSAT

2013年06月18日

G&G L85A2(その9 / アクセサリー③)

レイルカバー ( ERGO LADDER / Falcon Industries )

ご存じ英軍SA80のRISに定番のように取り付けられているレイルカバーです!


LADDERの裏側 に ERGOGRIPS.NET と刻印。Magpul-PTSも類似品を出していて当初、E-Mag がらみでその線を追っていたのですが、
米国 Falcon Industries 社がどうも製作元の様です。色目は同社の言うところの Dark Earth が英軍仕様みたい!? 3枚セットで$31です。



  続きを読む