2017年06月01日

SHIRTS, BARRACK, MTP

平時のイギリスにあってイラク戦以降の装備改変の勢いは、OSPREY シリ-ズに替わるVirtus 新型ボディア-マ-やヘルメットの支給を以て一応落ち着きを見せ始めていますが、この10年ほどは装備を追いかけるのが大変な歳月でもありました。Virtus ・・・・・・英軍ファンとしては、これまた新装備を追いかけるのは容易でなく余命幾ばくもない私は、次世代の方に是非紹介をして貰いたいなぁ、と思うこの頃です。さて冒頭平時に、と言っておきながらナンですが、本国ではEU にもう一回戻るために国民投票しようぜ、とかスコットランドは独立したぁい !!なんて混ぜっ返す声が上がっている中、爆弾テロまで起きて実の所、国内は平時どころではないかも知れません。



Ariana Grande のコンサ-ト終演後の爆弾テロで発動されたOperation Temperer に招集されたRoyal Horse Artillary 兵士   BARRACK SHIRTS です Photo by AFP


 英軍がマルチカムを採用するという情報が流れたのが今を去ること7年前の2010年の中頃だったか知らん。英軍独自のブラッシュアップを経てMulticam はMTP という新型迷彩として 2013年には全軍に行き渡りました。初手から MTP 被服はmade in china でもあり、ある意味時代を先取りした事でもセンセ-ションでしたが、シルエットはそれまで使われていた所謂S95 パタ-ンに準拠したものでした。個人的には当時から米軍のスタンドカラ-がかっちょええ!と思っていましたが、S95 は日本の国民服と同様、” 開襟シャツ ” って奴で、もっさり感満載。その後、スタンドカラ-(或いはマンダリンカラ-)のPCS(pesonal clothing system) へと変遷し、英軍も少しはスタイリッシュになったと思っていたら、いつの間にやらS95 を彷彿とさせる開襟シャツが英軍内にはびこっておりました。それもそのはず文字通り「 野営地や基地内 」 で着用するBARRACK SHIRTS が軍内にばらまかれたからです。




MTP が最初に全部隊に頒布された当初のS95 タイプに先祖返りした(かの様な)BARRACK SHIRTS

便利なベルクロパネル式ではありませんからPatch も縫いつけにゃならんですし、袖、フロントボタン、エポレットのカナディアンボタンも懐かし、の丸見え。私を含め未だに当初のS95 パタ-ン MTP シャツを持っている人は、一体何処がちゃうんねん!って思うはずです。生地は現行PCS と同じ素材ですが......何処がちゃうねん!じゃなくて実は・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フロントファスナ-がない”殆ど” S95 でごわした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちゃんちゃん



【左】包装の表記を見ると結構以前から配れていたのが分かります                   【右】SHIRTS, BARRACK, MTP と記されたNSN タグ



フロントファスナ-ラペルピ-クのボタン(襟先のボタンとボタンホール)が廃されています それにしても何故だか英軍は開襟シャツを好みますよね? 



日本ではバラック(BARRACK)と聞くと所謂バラック建てを連想し、安普請の建物とか急ごしらえの簡易宿舎と言った意味合いで余り良い響きではありませんが、れっきとした兵舎の意味もあって、その内外で行動するためのシャツであると宣言しているようなものです。確かにファスナーを廃したりして簡素化されてはいますが、生地自体に劣るものは使われていませんし、単にOld Style という事だけで、現職兵士は寧ろこのシャツを好んで着ているように見受けられます。こんな時に些か不謹慎ではありますが、先日の自爆テロ事件でスコットランドヤ-ドと共に警備に当たる兵士達は殆どがこのシャツを着込んでいます。


Operation Temperer で対テロ警備に当たるLondon District 隷下のIrish Guards 兵士   BARRACK SHIRTS の上にECBA を着用しています Photo: MoD



【左】上と同じIrishGuards 兵士 袖のまくり方の良いお手本です         【右】Royal Horse Artillery の女性兵士 新型トラウザ-スも(多分Pelvic protection

ちゃいました(^^; BARRACK SHIRTS と同時に支給されたS95 パタ-ン PCS トウラウザ-スでした!

Photo: MoD



何だかね、こうやって見続けていると、案外Old Style も悪くないなと思えてくるから不思議です。がっちがちのフル装備も良いですが、BARRACK SHIRTS にPLCE やOSPREY のYork & Belt Kit 。そしてシンプルなECBA も良いねぇ~。





同じカテゴリー( Combat Dress)の記事
この記事へのコメント
I think,S95 pattern is quite in English traditional style,that's why this kind of barrack shirt is popularly accepted by British soldiers.
In addition,besides S95 parttern ,all my PCS clothes are made in China,including PCS thermal jackets and trousers.
Posted by Nelson at 2017年06月02日 00:37
Hi Nelson. Thank you for your comment.

The British troops smock etc are shaped and I like it very much.

To tell the truth, I did not like only S95 pattern seems to be incomprehensible.I like American's BDU with standcoller more than British style.

But I gradually began to think that the old style of the British army is good.Because British military uniforms backed by tradition feel something similar to beliefs not influenced by fashion.

Of course, it does not matter at all whether it is made in China. Rather, it is one of the world's leading producers and we also benefit from it.
Posted by Kafu'Kafu' at 2017年06月02日 23:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。