2016年05月30日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにする (さぼっていませんよ~)


切り粉に悩まされながら、しかし牛歩とはいえ着実に作業は進めております


仕事を持ちながらの趣味の世界は憂き世を忘れて好きなことに没頭できるのがリフレッシュにもなってそれはそれでとても意味深いものです。しかし、昭和は中頃の生まれとしてある意味モーレツ社員と言われた余塵を未だに纏っている訳で、こう見えてもちっとは会社では重たい仕事をしているものでいざ会社の将来を左右するような仕事を抱えると趣味は棚上げして猛進することもしばしば。この頃はそれが長く続いていてかなり、胃に来ましたなぁ~。
さてそうは言いつつ忙中閑あり 大方の日々は帰宅して僅かな時間を見つけては作業をするわけですが、事今回のレプリカSPECTER DR をOS4X にするには機械の甲高い音をさせざるを得ず、自然休日も昼間に作業をやらざるを得ないのも事実です。しかも休日すら完全に自分のものとして使えない事もしばしばで、内心忸怩たるものがあります。それに弄り慣れているAEG のチューニングでもなく、前人未踏の光学スコープを切った貼ったするのですから、闇雲にやりゃぁイイってもんでもなく......斯くしてアドバルーンを揚げたはいいが......の為体です。

ですが!通勤電車に揺られながら、社用車を転がしながら作業の段取りと工具の選定は進めておりました。あとはやってみて出来する現実に対応していくことで何とかなるだろうと。やっとまとまった時間がとれた休日に作業に取りかかりました。数葉の写真でしかお届けできませんが掛かった時間は実に大量で、作業を進めては考え込む事もしばしばでした。ともあれここまでの作業を載せておきます。多分週明け、の関西のブロガー達の記事はショットショーでのゲット品のオンパレードでしょう。今回はどうせ行っても英軍装備は全くと言っていいほど出品されていないでしょうからパスしましたしねぇ。そんな記事に埋もれてしまっても仕方のない駄文ですが、大衆受けしないのが最早、私のブログの矜恃でもあります(^^)



【左】前回はアイアンサイトブロック、今回は鏡胴の左右を削ります         【右】案の定、削りを進めると側壁に見事に穴が開きました



【左】トップのフラット部分がDR に比べて長いので平ヤスリで削り込みます              【右】1X⇔4X のレンズのピボット受けの穴がぽっかり出現



特徴ある左側の作業は実物写真を見ながら削りを入れていきます  今回はディスクグラインダーが役に立ちました



【左】左サイドの特徴はトップと同じくフラット部分が長い点です                    【右】ダイヤルの接眼部方向にもなだらかな削りを入れていきます




このフラットな面を再現できれば上出来です





個人的には思った通りの加工が出来たと思います    これにパテを使った穴埋めを施していけば益々雰囲気が出てくるでしょう




to be continued
鏡胴を補強するために先に穴埋めを進めるべきか色々と作業の段取りも考えたのですが、結局切り粉の問題と鏡胴内の黒塗装を考慮して敢えてやりませんでした。これからの作業で鏡胴内の光の乱反射を押さえる行程を加えて行こうと考えています。失敗したのはダハプリズムの中に切り粉が入り込んでどうにも拭けないと言い事ぐらいでしょうか。覗いても判りませんが痛恨の失敗でした。・・・・・海より深く反省です    削りすぎやトンでも無いとこ削っちゃったと言うミスは矢鱈にありますがそこはパテで埋めちゃいますからモーマンタイですわ~


ここまで来りゃ一気にイケそうな気がしてきました!







同じカテゴリー(ELCAN SPECTER OS4X)の記事
やっと実戦配備
やっと実戦配備(2017-07-23 01:20)

L85 のスタイル変遷
L85 のスタイル変遷(2017-07-09 23:30)

この記事へのコメント
どんどん進んでいますねぇ、すばらしい(/ ̄ー+ ̄)

自分も負けじと頑張らねばなりませぬ。

しかし、Shieldのドットサイトをどうしようか全く考えておりません。

ドットサイトと同じくそのマウントも大型になっていますし、取り付け方法も考えないと・・・・・・

まだまだ問題は山づみです。(; ̄ー ̄A
Posted by 裸の男爵裸の男爵 at 2016年05月30日 11:16
男爵さん:時間があれば一気に行くのですが、なかなかねぇ。

>自分も負けじと頑張らねばなりませぬ。

どうぞどうぞお先に。私はマイペースでやりますよ。これからは鏡胴を塞いでの作業になるのである程度慎重にやらねばと思っています。

SHIELD のサイトですか?実は同社のELCAN 用のガードマウントはあります。尤も一部で試験的に使われたようですが今では全く見ません。これでお茶濁しをしよっかなぁ~なんてね。
Posted by Kafu'Kafu' at 2016年05月31日 00:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。