2016年01月12日

16AAB Latest Formation Patch


漸く暦通りに寒くなってきました  冬と言えばやっぱりPara Smock  新しい旅団パッチで出陣です



昨年2015年11月25日に16AAB(16 Air Assault Brigade ) の旅団パッチが改変され由緒あるペガサスに戻ったのは既にお知らせの通りですが、「ぬぁんだ元通りかよ~」「それなら5th Airborne の時のエンブレムが使えるよな」と思ったのは浅はかな私だけでした。東京の友人達はいち早く情報を仕入れていて「どうも同じじゃないらしいよ」と教えてくれ、やがて詳細が判明しました。そのくだりは英軍のBéret(Béret Badge & TRF,DZ etc.) Part.4 で述べました。実は新しいパッチは昨年末には届いていたので早く記事にしたかったのですが、例によって遅筆で怠け者の私は今頃にご紹介という羽目になりました。シルエットって一体何処が?という方々も多かったと思いますので実物写真を掲載して見ます。



先ず大きな違いは見あたりません。然しよく見ると新型(左)の方が一回り小さくなっているのがお判りになると思います。続いてペガサスに乗ったベレロフォンの輪郭が旧型は描かれているのに新型では完全なシルエットと化しています。鈍感な私は全く気がつきませんでしたが友人K氏は見事にハナから気がついていました。いやはや脱帽です。頭が上がりません。

それにしてもどうして完全シルエット化したんでしょうねぇ~。多分コストダウンの為なんでしょうが少し風情が削がれますね。しかし昨年11月25日以前に使われていたストライクイーグルでも使用されていた薄いブルーの糸を使い全体的に赤にブルーの混ざった独特の色合いに仕上がっています。またサブデュードも最新型が出回り出しましたからいよいよ本格的なペガサスの運用を私も始めようと思います。



新旧パッチを縫ったパネル   どちらも捨てがたい魅力があります   時代考証しながら両方とも使うつもりです







同じカテゴリー(英軍 Patch)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。