2015年08月10日

英軍のBéret(Béret Badge & TRF,DZ etc.) Part.1


※一世代前のバッジバッキングのTam O' Shanter  現行のバッキングはBlackWatch に統一されていますが、その昔聯隊ごとにそれぞれのタータンチェックを持っていて洒落ていました


最近のミリブロを俯瞰するに各地で有料サバゲフィールドが出来て、一種の流行みたいで手軽にゲームをされる人口も随分増えたようです。昔人間の私から言わせて貰うと、日陰趣味がこんなに開けっぴろげになって良いのかな?って思えるぐらいです。ま、それでナンでしょうが、ゲームソフトの影響も加わって若い方々のワッペン、パッチの類の華やかなことも流行なんですかね?折しも戦後70年、大戦末期無塗装のギンギラギンのB29が高々度を悠々と飛来するのと同じ考えなのか、はたまた自分は撃たれない、殺られないとお考えからか特殊な方々指向の方々やPMC、イロモノ系の装備のゴテゴテとしたワッペン類には少し引きます。

折角の迷彩服もド派手なパッチじゃ効果半減。階級章もかつての縫い込みからエポレットへと変遷し、現代ではベルクロで取り外し可能になっているのも、捕虜になったときに階級、所属の類を出来るだけ判らないように処理するためでもあって、分けても将官クラスはスナイパーの格好の標的ですから尚更ですね。基本的に色味を落としたサブデュード中心の地味なパッチこそが本来なんだと思います。ところで戦闘にベレーを被ると言われている英軍ですが、戦闘中にハックルを付けたベレーやベージュカラーのSASベレーを被ったりなんか殆どあり得ません。戦闘中の基本はヘルメットですし、作戦によってはブッシュハットが精々でしょう。ま、当たり前ですね。

私としては嬉しいことに英軍ファンもそろりそろりと増えてきていらっしゃるようです。先日も遊びに行ったSFBC の社員さんにこの駄ブログのフォロワーさんがいると聞いたりすると、ちょっと嬉しかったりもします。読者の方にパッチの組み合わせなどで、もう少し判りやすく解説して貰えないかとメールをいただいたりするのですが、駆け出しの私に蘊蓄を垂れるほどの知識もありません。しかし外国人が自分ではカッコいいと漢字のTシャツを着ている中に「馬鹿」、「自己嫌悪」とか、ヒドイのになると「痔」なんてものがプリントされているのを見るにつけ、知らぬ間に恥をかいていることほど恥ずかしいものはないと痛感させられます。翻って歩兵のパッチに海軍のベレーだとか嘲笑の対象になったり訳の判らない事にだけはならぬよう、お節介も手伝ってせめて一般的に認知されている組み合わせを今回はベレーバッジと共にご紹介して行こうと思います。今後の装備のよすがにしていただければと思います。


1.先ずはカーキBéret・・・・・歩兵連隊がメインです




Princess of Wales Royal Regiment 通称 PWRR ニックネームは" The Tigers " TRF も虎をあしらっています 20th Armoured Infantry Brigade 隷下





The Duke of Lancaster's Regiment  Béret Badge はLancaster 家由来の赤い薔薇 そしてTRF はグライダーです 4th Mechanaized Brigade 隷下






The Royal Anglian Regiment  黒のバッキングに三つの棟を持つ城をかたどったもの TRF はオレンジとイエローのスクエア  12th Armoured Infantry Brigade 隷下






The Royal Regiment of Scotland Tam O' Shanter にタータンチェックバッキングです TRF は獅子 写真は7th Armoured Brigade 隷下の4Scots を表します






The Irish Guards 紺・臙脂・紺の Guards のリボンバッキングにシャムロック(三つ葉のクローバー)をあしらったBadge 16AAB 隷下






The Royal Welsh Regiment ウェールズ公の羽根を模したバッジに白ハックル 12th Armoured Infantry Brigade 隷下 ※サブデュード仕様






The Scots Guards フォークランド紛争当時のものでバッキングリボンがありません



英軍と言いますとマルーンの空挺やグリーンのRoyal Marines などを思い浮かべる人が多いと思いますが、わたし的にはカーキベレーこそ英軍っぽいと思っています。「戦場の王」、「戦場の女王」と言われるほど歩兵は陸上戦力の根本であり戦闘の最終的な勝敗を決する重要な兵科です。文字通り英軍の根幹に位置するものです。英軍に於いては一般的にInfantry (歩兵)を色で表すカーキベレーは私としては先ず第一に挙げたいものでありますし、ベレーコレクションの中心であります。英軍の大多数を占めるだけに聯隊も多く、カーキ色のベレーというだけではパッと見では区別がつきにくい故かバッキングの有無とその色、形にも多数の種類があってなかなかに奥が深いものがあります。



<続く~>


本題と少し離れますがIXABA の店主に頼んで手配して貰った5th Airborne 時代のPathfinder のDZ です。なかなか出回らず頼んだものですがわざわざ英国の業者にあたってくれて手に入れてくれました。ホワイトアローとブラックアローの使い道というか何故2種類あったのかイマイチ分からないのですが、少し前の装備をする上で非常に嬉しいパッチです。









同じカテゴリー(英軍のベレー)の記事
やっと実戦配備
やっと実戦配備(2017-07-23 01:20)

DDPM
DDPM(2016-05-23 00:50)

この記事へのコメント
いつもお世話になってます…。
昨夜はありがとうございました。(笑)

そして、いつも勉強させていただいております。
本来ならば小生もこういった話題を出さないといけないのでしょうが、何分不精なもので英訳終わっても書くまでに至らず、いつもKafu'さんに甘えさせていただいています。(ありがとうございます。:楽)

とにかく集まって勉強会(という飲み会)でもやりたいものです…。
Posted by IXABA at 2015年08月12日 15:59
店主殿:勉強会(という呑み会)ですか? 絶対にイヤです!

ウワバミ、ざる、底なしと一緒に飲むなんざ割り勘負けも甚だしいですから(^^;・・・・・・・(嘘)

実は一緒にのみたいです。たまには四国から出てきて新世界あたりでどうですか?元祖”ソース二度浸けお断り” で串カツを肴にお馬鹿談義をするのもおつなもんだと思いますよ。
Posted by Kafu'Kafu' at 2015年08月12日 20:50
沢山のベレー坊羨ましい
私はベレー帽ないのでブッシュ八ットもしくはヘルメットかぶるしか
ないのですがだめでしょうか?

赤いベレーしかないし赤いベレーだけだと?
なんのパラでも大丈夫ですか?パスファインダーも
L119A1とSA80どっちがよいですか?

ミニミ持つときはどの部隊?どのパッチですか?
ブログを参考に戦場さんから沢山パッチ買ったので
教えて下さい

カラープリンタ購入したのでブログコピーしまくってます
二冊くらい本ができそうです
Posted by みや at 2015年08月15日 04:28
みやさん:あはは、確かに私はベレー坊かもしれませんね。しかし本日誕生日を迎えてすっかりベレー爺です。

被り物はヘルメット、ブッシュハット共に英軍装備ではマストアイテムですが、ベレーはお高くとまった言い方では
「たしなみ」でしょう。ただ英軍装備してますというのなら基本としてベレーのかぶり方などは心に留めておいた方がいいかな?

Para Regiment はマルーンベレー一本で良いのではないですか?但しマルーンベレーを被る聯隊はパラレジだけではないと言うことをお忘れ無く。

現在、Pathfinder は主にL119A1を使用しているようです。なお、
L110A1 (MINIMI)は分隊支援火器としてどの部隊とか区別無く使われています。

最後にひとつだけ・・・・この駄ブログをコピーするなんざ愚の骨頂ですぜ。
Posted by Kafu'Kafu' at 2015年08月15日 22:05
お誕生日おめでとうございます
これからも一つお願いしますよ
ぐへへ
つまらないものですが.....ひとつ


私も充分初老です
Posted by みや at 2015年08月15日 23:53
新世界あたりで一杯ですかぁ~、いいですね~!
昔は勤務先が近かったのに「一杯も」「一戦も」中々ご一緒する機会がなかったですもんね…。
まぁ、もうちょっと待ってて下さい。
四国から出やすいように頑張ってますんで…。(笑)
Posted by IXABA at 2015年08月17日 17:48
店主! 待ってますよ~。 

それから間もなくOPERATION 発動いたします(^^)v
Posted by Kafu'Kafu' at 2015年08月17日 23:02
ラジャー!
Posted by IXABA at 2015年08月18日 14:20
赤いベレー帽はパラだけではないとは?
教えて頂けると助かります
Posted by みや at 2015年08月21日 12:26
みやさん:簡単に言えば例えばPara Regiment ではない聯隊でも降下資格を持って空挺隊員に帯同、サポートをする聯隊もあるという事です。掘り下げてみると面白いですよ。頑張って下さい。
Posted by Kafu'Kafu' at 2015年08月21日 12:38
kafu先輩お世話になってます。
赤いベレーといえばRMPですが、空挺に配属のはMPの赤いベレー?それとも空挺のベレーですか?
Posted by 関東の後輩 at 2015年08月22日 13:03
関東の【大】後輩様:またまた、ディープな……^_^;  ズバリお答えしましょう!

アカですヽ(^。^)ノ

さぁさ、どの手のアカですかねぇ〜。次回に書きましょうか。
Posted by Kafu'Kafu' at 2015年08月22日 13:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。