2015年05月31日

MTP PLCE のMEDICAL POUCH ( First Aider Trauma Pack )


MTP PLCE のメディカルポウチ



OSPREY Mk.4 Patrol Collar の記事の後にこの項を書くのもナンですが、現行MTP PLCE キットで唯一揃っていなかったポウチ。スパニッシュタブのユーティリティポウチを探していたら先にこいつが目について、送ってもらいました。所謂メディカルポウチって奴ですね。スパニッシュタブではなくファステックスなのですが、これはメディカルポウチの用途から言って当然のことでしょう。医療用品がポロポロとこぼれては困りますからね。さて、このポウチは2011年とありますので、早期に作られたものの様で、MTP の色合いや柔らかいコーデュラ素材などが2014年製メインの私のPLCE キットと違いがありますが、元々英軍って被服でも上下の色合いが違うなんて常からあることですし寧ろ、英軍テイストが増した様な気がします。


【左】細面なポウチですが.....その実.....                   【右】医療関係を表すクロスマーク


【左】サイドビュー 反対側にも同じポケットがあります              【右】如何にもPLCE 装備である裏側 がっちりと固定できます



コンパクトながら展開すると容量のあるコンパートメントが3つ設けられており、機能的に収納が可能



【左】WEBTEX も同じタイプ作っているんで見分けはこれですかね?        【右】かなりのものが携行できるのがお判りになると思います


シザース、包帯、消毒液、止血帯(CAT)の他、トーチ等も楽々入りますので、ゲーム中の怪我にもある程度対応出来ます。 いい気になって放り込むと結構装備が重くなってしまいますが、何を入れるかをあれこれ考えるのも楽しいアイテムです。私もバンドエイドなどの他、フェイスペイントやアーミーナイフやミラーなどを入れております。


ポウチの内容物の一部  私が大学の頃から使っているあのアイテムも入っています



未だに野山を駆ける屋外ゲームもやりますから、擦り傷や切り傷をはじめ怪我はつきもの。OSPREY のメディックポウチにも怪我対策の医療品は装備していますが、ひとつだけ違うのは(と言うかひとつしかない)このスネークバイトキットです。多くの場合、毒蛇に噛まれたとき直ぐに血清のある病院に行けないので緊急で噛み痕から毒を吸い出すものです。ご存知無い方も多いと思いますが、ドラマでやる、口を使った毒の吸引は施者の口腔内が無傷、虫歯無しが理想です。しかしそうでない場合、施者の二次被害という洒落にもならないことが起きる可能性が高いのです。虫歯のある私がそのような立場に立ったときのため、或いは自らが噛まれることがあったときのためにこれを入れています。経年劣化で大分傷んできましたがまだまだ使えそうです。



もう3?年以上、一緒に行動を共にしているスネークバイトキット  所謂、毒蛇の毒を吸い出すキット 懐かしや統一前の西ドイツ製





フルパターンドのUBACS とメディカルポウチを装備した MTP PLCE キット   身軽で暑さにも対応できて重宝しそうです



少し横道に逸れましたが、これで懸案のポウチが来てMTP PLCE キット の一応の完成です。これにMTP のECBA が揃えば言うこと無いです。そんな所に友人K 氏から嬉しい一報が届きました。どうやらその言うことがないブツが・・・・・・・・     えへへへへ





同じカテゴリー(英軍装備)の記事
新型MTP グリ-ン SLING
新型MTP グリ-ン SLING(2016-12-12 00:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。