2015年07月10日

Old School British Force Load Out (P58,トロピカルDPM & Shovel)


本格的な梅雨時には湿気を含んで重くなるのが難点のオールコットンのP58 装備 ゲーマーとしては好天時に使いたいものです




P58 装備 の名脇役 Shovel について



先日、ひょんなことから手に入ったショベル 錆だらけだったのをメンテして再塗装 キドニーポウチの間に柄を挟んで教科書通りのC.E.F.O.スタイルです
ラージパックではなくヨークにあるショベル固定ラグを使うので、柄の固定位置が高くなって短軀の私でも歩行やニーリングにも支障を来すことがありません
この風情は最早背面専用Pelvic Protection ですなぁ

因みにショベルはショートです 他方、EX タイプ(柄が長く、ラージパックやヨークに取り付ける穴が無いタイプ)が存在するので間違うとエライ目に遭います 
EX は主にベースキャンプとか車両用に使われていた様です Shovel / Spade とも表現されていまして掘る部分がスペードの形に似ている所からですね



我が家にやってきたばかりのShovel 事前にオークション画像を見てはいたのですが錆だらけの姿にどん引きです



何処まで錆が浸蝕しているのか 何処まで塗装面が生きているのか 仕上げたあとで剥がれてくるのは避けたいところ



結句、出した結論は殆どの塗装を剥がすと言うことでした 剥がしたあとは下処理をして塗装 ナンと中島&三菱の機体色のミックスが丁度良い感じになりました



この柄の部分に開けてある穴がミソで この穴を利用して装備に取り付ける様になっています



エントレンチングツールなんてカッチョ良い呼び名は全く似合わない一品ですが、いざ土を掘るとなるとT字型の取っ手も使いやすく実は庭仕事にも大活躍!という大団円。 久しぶりに趣味と家族サービスが両立出来るアイテムとなりました 木の部分は屋外で陽の光に晒し続けると痩せていくそうなので庭仕事やゲームで使用しないときはキチンと私の部屋で休んでおります。




夏本番を思わせる定例会はホームフィールドにて


・・・・・・・・・とShovel のネタは此処までにしておいて、と。少し前にはなりますが、折角苦労して仕上げたのでゲームにも持っていきました。久々のホームフィールドでDPM 装備にはピッタリの場所。天候にも恵まれて気分良くゲームが出来ました。L2A3 STARLING もこんなブッシュの多いところでは非常に頼りになる銃となります。うちのチームの連中はアンブッシュすると殆ど姿を見せませんので胃の痛くなるようなゲームが続くのですが、お手盛りCQB フィールドとは別次元の味わいがあります。


DPM そろい踏み 揃ってトロピカルですが年代がちと違います





レンジャーをはじめ元本職もいるのでゲーム運びはヤらしいのですが、セイフティでは常に和やかな雰囲気が流れます





Mk.V と Mk.VI ヘルメット トロピカルDPM 80年代 と 90年代 並べてみると違いがはっきりします  Mk.VI は矢っ張りええねぇ





引っ張り出してきたモスキートネット これからの時期は使えますよ~ 多少のカムフラージュ効果も期待できます 





当日はスナイパーに面白いようにやられまして、お手軽フィールドに慣れすぎたと反省 加齢も手伝って六感が退化してきています  拙いぞ~




もう少しキドニーポウチを上に引き上げた方が良いですね



Shovel を手に入れた者がしばしば陥る 誤った使い方・・・・・・・なんちってicon10


よい子はこんなコトして・・・・・・・・・





遊ばないように・・・・・・(^^




Osomatu sama deshita








同じカテゴリー(英軍装備)の記事
新型MTP グリ-ン SLING
新型MTP グリ-ン SLING(2016-12-12 00:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。