2013年12月07日

L119 Stock Pad と BRF Patch

L119 Replica Stock Pad


16AABの演習風景 Pathfinder 兵士!?でしょうか、L119 を携行しています


前回、ご紹介したL119 のフロントサイトを作ってくれたWARLORD TACTICAL がまたまた今度はL119 のストックパッドをリリースしました。L85AFV の記事に時間を費やしてしまい、手に入れたのは早かったんですが情報としてはすこし古くてスミマセンです。実はスリングスイベル等も既に発売されていたんですが次世代用が出ていなかったので残念ながらスルーしていました。実際のところ、あのリアススリングスイベルは多く使われていると言う程度で、フロントサイト程の”絶対性”は無いとのこと・・・・・(かなり負け惜しみ)

じゃぁ、ストックパッドはどうなのよ?と言われると殆どつけていると言った甚だ曖昧な答えにはなるんですが、あのリブ付の旧型ストックでは使用率高いです!f(^^; (←ほとんどゴリ押し)
ともあれネットで一時は高値でやり取りされていたストックパッドが手頃なお値段で手に入る様になったことは矢張り快哉を送るべきでしょう。兎角英軍ファンというのはステレオタイプを好むのでこのアイテムも外すことは出来ませんね~。あ、おいらもか!(^^;・・・・・・・・W.T.社は次にもxxxxxxを リリース (すみません!まだ公表できないんです )するようで、期待は膨らむばかりです。



今や、英軍ファンの救世主とも言うべき存在になってきた台湾のWARLORD TACTICAL 社製です。素材もウレタンゴム?系でしょうか良い感じです。



肩に追随する微妙なカーブが上手く表現されています。日本では中野 SEALiON さんがW.T.社の商品を広く扱っているそうです




装着したストックパッドのリア・ビューとサイド・ビュー パラコードで脱落防止


 

最近のミリフォトを見ると L119 でもE-MAG 使用例が増えてきましたね。ストックパッド装着で次世代でのL119 A1 の再現がまた一歩進みました



BRF Patch

Brigade Reconnaissance Forces (BRF) とは、所属する旅団から選抜された優れたメンバーで構成された謂わば旅団のエリートです。先遣部隊として本隊に先行し、戦地、現地での本隊の円滑な展開をサポート、露払い!? をする重責を担います。陸のPathfinder の様なイメージとでも言いましょうか.....資料を追ってみると、Special Force に近い扱いをしているものもあり、単なる寄せ集め混成チームとは訳が違います。


1st Mechanized Brigade Reconnaissance Force  (Operation Herrick 18 )



Operation Herrick 18 で確認されたこのパッチは1st Mechanized Brigade BRF の為に作られたもののようです。1 Mech BRF は4th Battalion the Rifles and various specialist elements from 5th Regiment Royal Artillery, 215 Signal Squadron and 22 Engineer Regiment, Royal Engineers と表記されており、彼らは前線航空管制(JTAC:高度な訓練と知識が必要です)、スナイパー、工兵、砲兵スポッター、爆発物処理、衛生兵で構成されたプロ集団です。BRFの性格上、このPatch はワンオフの可能性が高いでしょう。

追記 ※大事な構成部隊を書き外していました!Household Cavalry Regiment です!彼らの主任務が偵察でした( Formation Reconnaissance ) Cavalry とあるように騎兵隊です。現在はAFV を駆る聯隊で後述の1PWRR と同種の任務に就いていたと思われます。



実はこれレプリカです


これも中野SEALiON さん と IXABA さんで扱いされています。数はそんなにないらしいですが....



作戦行動が終了すると解散するので選抜されたメンバーが非公式に作成したものかもしれません



しかし、この図柄どこかで見たような.....

もそもそ・・・・・




あった!ありました



1 PWRR RECCE PLATOON .....



2012年にアフガンで展開した1st.Battalion Princess of Wales Royal Regiment の偵察小隊が付けていた図柄と同じです。由緒ありそうですねぇ~。偵察という性格を持つ部隊同士、
同じ意味合いを以てこの図柄を選んだ様に思われます。Pathfinder のDZ (ドロップゾーン)がそのものズバリの矢印ですから、このBRFパッチの矢印にも通じるものがある気がしてなりません。










同じカテゴリー(L119)の記事
この記事へのコメント
おぉぉぉぉ!BRF Patch の掘り下げ流石ですね!

レプリカでもいろいろ増えてくるとコス幅も広がり楽しくなってきますね!

ただ、あまりにも露出が少ないので、画像を探す時、虫眼鏡で見る時があります…。(ほとんど効果ないですが…。^^;)
Posted by IXABA at 2013年12月08日 14:28
店主殿:同好の士とあれこれ漁ったのですが、このBRFの連中はフォーメーションパッチをを付けていないんですね~。
装備も自由度が高いですしかなりSFっぽいです。
Posted by Kafu'Kafu' at 2013年12月08日 21:03
そうなんですよね、海外の資料探ってみてもUKSFと同じ土俵で紹介されてるんですよね。
書籍文献探っててSFよりSFっぽい扱いだったり…。

まぁ、ようこんなん作ったものです。(笑)
Posted by IXABA at 2013年12月09日 16:58
さりげなくSFってのがBRFでしょうね。尤も各旅団でSFGを創るには、予算も無いし、例えばアフガン駐留時のみ編成すれば事足りると言った扱いなんでしょう。

勿体振らないところが好きですね。
Posted by Kafu'Kafu' at 2013年12月09日 18:33
どもです~

へびあしですが・・(ww

Household Cavalry はLife GuardsとThe Blues and Royalsから構成されてます~で,このHousehold Cavalryは,銀色のヘルメットに胸甲を付けてパレードに出てます・・これがまた中世の騎士でカッコいいんですよ~

そして,なぜかテディベアが・・↓
http://item.rakuten.co.jp/mayfair-17/bargen-merrythoughthh/

以上べびあしでした・・(汗
Posted by フォックスロットデルタ at 2013年12月13日 13:50
FD様:お久しぶりです!Household Cavalry は私もあの儀典スタイルの方が印象深くて、本当の騎兵イメージです。戦地のRoyal hussars もそうですが、MTP 着込んでSA80を持っている様はピンと来ませんねぇ~。

でも彼らもきちんとローテーションでアフガニスタンにも派遣されていますし、空港警備にも就きますしどこぞのお国の方達とは違います。

テェディベァは各聯隊のものがあるみたいですが、これはなかなか華やかですね~。  
Posted by Kafu'Kafu' at 2013年12月13日 17:02
WARLORD TACTICALさんのパーツ類本当神掛かってますね〜
微に入り細に入りと言うか痒い所に届く孫の手感と言いますか
L85の中華パーツ並の絶妙感がたまりませんねー

ところでL1119A1ですが載ってるACOGってTA01だけでTA31は未だに載ってないんでしょうか?
生産時期考えると結構暗くなっちゃってる気もするのですが・・・
Posted by GAD at 2014年02月03日 00:08
GAD様:こんばんは。RMP や Pathfinder 辺りは未だにTA01 みたいですね。確かにTA31FIST あたり使っても良さそうなもんです。

RM や 最近のアフガン派兵の装備をみていますと寧ろELCAN の目もあるのかな?なんて思っています。

予算のあるUKSF はそれこそ色んなモノを使っていますし、実際銃本体もM4と言っても良い奴もあります。
Posted by Kafu'Kafu' at 2014年02月03日 01:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。