2013年09月18日

OSPREY Mk.4 とHIPBELTの考察(その2)

ゆるゆるベルト

OSPREY Mk.4 とHIPBELT 併用の際にベルトを締めて使うのではなく敢えて緩く締めているという証左はミリフォトに散見できます。従来のPLCE装備のみの時には余り注意深く見ていなかったのですが、気をつけてみていくとゾロゾロと目に入ってきます。ボディアーマーのシェルに邪魔されないでベルトに取り付けたポウチ類からものを取り出そうとするには”緩める”ことが合理的且つ正しいと確信しています


かなりヒップベルトを緩めて....否.....解放しているようです

<
【左】ニーリングの時には即応性が高まります                     【右】これもユルユルにしています



試しにやって.....みました



因みに背面はこんな感じです。オーソドックスにベルトキットを組んでいます。



ベルトの余り具合で判ると思います。 緩めると当然ベルトに取り付けたポウチが外側に広がりマガジンが取り出しやすくなるのが判ります。



OSPREY と HIPBELT との高さ関係

大和民族体型保存会の私としては生来の胴長をカバーすべく身長170cmちょっとにも拘わらずOSPREY Mk.4 のサイズは180/104、Mk.3 だと190/114 だったりします。思うにMk.4 導入当初はベルトキットを想定していなかったのではと思います。従って兵士がチョイスするサイズもまちまちだった様で、ウェストまでカバーしている兵士がいる傍ら腹まで見えてしまうようなチンチクリンもいました。結果HIPBELT 導入でチンチクリンの方がバランスがよくなったのは皮肉です。


英国人って意外と胴長が多いのですごく親近感を感じますが、(矢印の先)こうまでになると流石にかっこわるいです。


右端の兵士は HIPBELT がOSPREY に押し下げられて完全にお尻まで隠れています(実は私もこれに近い)。
対して左から2番目の兵士はお腹まで見えます。ベルトキットをすると丁度良いバランスになるのではと考えます。




今後もOSPREY Mk.4 と HIPBELT の併用が続くなら、何れボディアーマーのサイズ設定や選択に於ける規程の見直しになるのでは?と思っています。それほどマチマチな状況です。本来、ヒップベルトは腰骨の上に乗り重量を分散させ肩の負担を抑えるのが本旨のはず。それが腰ならぬ尻に巻くような事態は人間工学的に見てもおっかしいです。第一走りづらいし、機敏な行動ができませんから。二つもOSPREYを揃えることはないでしょうが、仮に手に入れるならサイズは170/104100 と自分の身長通りのものを選ぶことになるでしょう。


【重装備ごっこでいつも負けてしまうスタイリッシュな米軍PJ の ビンゴ 氏 と もっさり垢抜けない英軍一般歩兵の図でござりまする(^^; 】

ゲームでこの記事のネタ写真を撮ろうとしましたがフル装備に残暑が襲いかかり悶絶。敢えなく中止。この後OSPREYは放り出しました。




<続く>




同じカテゴリー(英軍装備)の記事
新型MTP グリ-ン SLING
新型MTP グリ-ン SLING(2016-12-12 00:54)

この記事へのコメント
こんにちは。
ボディアーマーの底辺位置がヘソから腰骨の間に位置するのが適合サイズなので、
ボディアーマー自体はそれほど大きすぎることもないような気が?
というか、非常にキマッてますね!
カマーバンドが廃止されてヒップベルトが支給されだしてからは、ボディアーマーには全くマグポーチを付けないか、
もしくは装着する場合は正面のオプスパネル上に少量だけ組み込むケースが多いので、
ヒップベルトに組み込んだポーチにアクセスしにくい原因は、サイズではなくボディアーマー側面のマグポーチかも?ですね。
Posted by パトリオット at 2013年09月18日 15:59
パトリオットさん:こんばんは。キマっていると言われるとX○は木に登りますので....。

また、アドバイスの通りアーマー側面のマグポウチはシングルにして大分ヒップベルトからは取り出し易くしているつもりなんですが、ベルトを緩めないとホンマに難しいです。

ミリフォト見てもアーマーのサイドにつけている率は半々と言ったところでしょうか?OSPREY のサイドからポウチ類をいざ外すとめっちゃマヌケな佇まいになるんで私の美!?意識としては肯首できないとこなんです。暫くは不便を楽しんでみます。
Posted by Kafu' at 2013年09月19日 01:25
追伸:パトリオットさん。本文中には書きましたが私のOSPREY Mk.4 のサイズは 180/104 で中肉中背には丁度良いと思っていますが、HIPBELT を併用すると動きに不便を感じるというレベルです。

そこで!別の手を打ってます。何れお披露目!勿論新調しているわけではないですよ~。
Posted by Kafu' at 2013年09月20日 11:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。