2011年08月05日

ゲーム装束について



元はと言えばサバゲありきでこの道に入ったのですが、連れ込まれたチームが何故か英軍装備野郎ばかり。それまで、こそこそと買い集めていた米軍ウッドランドBDU、ジャングルブーツ、ロードベアリングベストなど1980年代の典型的な米軍装備を抛ってDPMな世界に引きずり込まれた訳でして.....爾来英軍装備で四半世紀.....。



ですが、かの唐の玄宗皇帝が妖艶な楊貴妃と清楚な梅妃に行ったり来たりした心境と同じくガチガチの英軍装備をしているとたまぁにはお気楽に・・・とこんな出で立ちでゲームもしますね。・・・・例えばカミースアラブログで有名な明日香縫製さんとこが一番CPが高くていいです。代表の○○さんとはかつてのサバゲ仲間繋がり。本物志向アグレッサーグループのCEOの○○さんもかつてのチームメイト。サバゲを長いことやっていると色々なところに繋がっていきます。というか狭い世界なんでしょうね~(^^; おっと脱線。



シュマーグの巻き方も3種類ほどは覚えまして、これはこれでこだわる楽しみもあったりする訳ですが、何より正規軍の様な縛りがない分だけ気軽です。カミースは軽くてゆったり爽やかですので真夏のゲームにもお勧めできますし、民兵ですからAKMにドラムマガジン取り付けてトリガーハッピーしても卑怯などと咎められない自由さもあります。それにNATO軍やロシア兵ゲーマーに対してぶっ放す痛快さとやがて悲しい、何というかサバゲでカタルシスさえ感じる事ができます。




CTやホステージ戦でも縛られない自由な気分でPMC装備SWAT装備も楽しみます。(屋外CQB戦が楽しめる岸和田にあるCQB BUDDYを利用するときはいつも貸切戦なので至近フルオートもあり。フェイスガードの代わりにレスピレータしてますが、同時に呼吸困難も楽しめます。(^^;  ) 若い頃は、無人倉庫のエレベーターシャフトからザイルを使って突入なんてお馬鹿もしてましたし、エバーグリーン大会で崖からラペリングして敵中に降りてしまいタコ撃たれされたこともありましたっけ....。
今でもビルの4階ぐらいからなら懸垂降下できます(^^)v



そして、再び英軍装備に戻る・・・・の繰り返しです。長くやっていると矢っ張り英軍がしっくりくるというか・・・被服もウェストにドローコードが誂えてあったり全体的に細身のシルエットになります。写真ではなかなか判らないポイントなのですが、シルエットは明らかに米軍とは違うものです。そこがまた魅力なんですよ~。




同じ迷彩服で仲の良い連中とで同一チームでやるゲームはやっぱり格別。還暦ぐらいまではやりたいな~。惜しむらくはまだまだサバゲに於ける同好の士が少ないと言うこと。
     来たれ!英軍ファンよ!(あ、平日がいいなぁ)










同じカテゴリー(英軍装備 on Game)の記事
Route Ilish のこと
Route Ilish のこと(2016-08-24 02:10)

DDPM
DDPM(2016-05-23 00:50)

この記事へのコメント
こんにちは。

私はゲーム始めた頃はDDPM中古上下と民生品のショートブリム、中華製チェストリグにM4という格好でしたね。当初【ガチ装備はしない】と心に誓っておりましたw 
それが今では・・・って感じです。 
Posted by britkitairsoft K at 2011年08月08日 11:53
この世界の方々は何某か基点を持っている様にも思えますね。それがたまさか私の場合は英軍装備でした。元々、英軍装備はマイナー装備と同じで実物しかなくて、結果拘ってしまったという感じです。

もともとイギリス軍は余りお金を掛けない質でしたから、長くDPMでやってこれた希有な存在です。最近の改変続きは些か古くからのファンとしては戸惑いもありますが、もうそろそろ最後にしたいと思うこの頃です。

趣味で自転車もやっていますがアメリカ発のスポーツは商業ベースで次から次に新製品が出てとっかえひっかえ。従ってマウンテンバイクは僅かな間にまるで違うものに変わっていきますが、対してロードバイク中心のイギリスを始めヨーロッパは一つのものを熟成させる気味が強くて長く同じもの(実は質的には変わっているのですが)を使う感があります。

言葉を変えれば如何に使いやすくするか?が米国的であり、如何に使いこなすか?が欧州的とでも言えましょうか。流行を追うに精神的にも金銭的にも疲れてくると欧州的な考えに与したくなりますね。使い捨て的な米国式の考えはこの歳になると「もう結構」という気分になります。
Posted by Kafu'Kafu' at 2011年08月08日 17:35
こんにちは

短い間でしたがお世話になりました。
また遊びに来ます。
Posted by K at 2011年08月09日 13:32
明日香縫製さんやアグレッサーグループのSさんは私も懇意にしていただいてます。
特にSさんは遠路VOLKさん御一行様と〝花火キモ会〟に参加していただいたことがありました。
私の場合、英軍装備や豪軍装備は、親近感からついついDPMやDPCUを買ってしまったのが最初でした。
心情的には謙米ですから、他の国の装備は同等に興味を持って眺めていました。
イギリスは35年も前の話でナンですが、少し住んだことがありましたので親近感という意味では一番強いかも知れません。
オーストラリアは述べで一ヶ月ぐらいですが、過去にイギリスを懐かしんで作られたであろう町や道路、ロンドンの下町の労働者階級と同じ訛りのオーストラリア英語も親近感を持ちました。
アラブゲリラっぽい装備は不謹慎ながら単純に楽しんでいます。
この趣味もあと何年現役を続けられるか....多分カウントダウンに入っているようにも思えます。
ブログが御縁でお近づきになれたと思っています。
今後とも宜しくお付き合いください。
Posted by NARU at 2011年08月09日 17:10
K様:又いらして下さいね~。


NARU様:不謹慎とは・・・その通りですね。尤もこの趣味自体が忸怩たるものを胸に、と仰る方もいらっしゃいますしね。
 元より大上段に構える積もりもなく、私としては狭隘な英軍趣味の世界でお好きな方と出来ればあっけらかんとワイワイと情報交換でも出来ればと思っている口です。折あらば一緒にゲームでもしたいとさえ思います。
 明日香縫製さんのAさん、アグレッサーのSさんも私の交友をひけらかすつもりでもありませんでした。ただ、彼らは純粋に趣味の道を生業として必死であって文才は勿論のこと、マネジメントにも長け人物もしっかりした方達とだけ申しておきます。

カウントダウンは私も同様です。いい歳こいて全く愚にもつかないことに血道を上げる自分を横目で見ている自分もいるのですが、好きなことの一つぐらいと笑い飛ばす自分の方が目下の所、優勢というところです。
Posted by Kafu' at 2011年08月10日 00:50
始めまして、コメントありがとうございました。Naruさんのブログを参考にさせてもらっております。
私は全然違う組織のロートルなのですが、オーストラリアやイギリス装備に興味がありまして最近はそれにはまています。
水曜のサバゲに関してはS●●●の店長氏より聞いており、参加も検討しておりますのでそのうち参加させていただこうと思います。
その際にはお声をかけてくださいませ。ホビーシェアをできる仲間は多く幅広くお付き合いしたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by FairyagentFairyagent at 2011年08月11日 21:56
Fairyagentさま:何だかこう関西で英軍装備の輪が広がると嬉しくなりますよね~。是非是非平日ゲームに参加お待ちしております。

私も年に一度ぐらい土日に休みを取って皆さんと一緒にやってみたいです。これからも宜しくお願いします。
Posted by Kafu'Kafu' at 2011年08月12日 00:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。