2011年07月25日

OSPREY Mk.4 弐(ポウチetc.)



私が手にしたOSPREYフルセットの説明書です。13種のポウチ類とLight Fighting Orderと表現される軽装備用OPSパネルとComplete Fighting Orderとされるフル装備用のカマーバンド、ネックカラー、ブラサード・ショルダーガード更にはMolleに差し込んで使うTバーパーツ等々ゲップの出そうなセットです。アーマープレートは勿論付属してませんでしたが・・・。カマーバンドもMOLLEで外側から固定する独特の方法で、米軍で見られるボディシェル内でサイズ調整するものではありません。アーマープレートを入れずにサイズ合わせして了った私は泣く泣く指にまめを作りながらセットし直しました。気を付けましょう。


実際には使用するシチュエーションや火器に依って装着するものを変える訳ですが、L129Aシャープシューター用のマグポウチや100roundマグポウチ、UGLポウチまであってどれもこれも付けて使ってみたいのですが、ポウチお化けみたいになるのでそこはグッとこらえて取捨選択せねばなりません(^^; L85用マグポウチは2本用のフラップ付きポウチがX4、同じくフラップ付きシングルマグポウチがX3、バンジーコードを使うオープントップポウチがX3とライフルマン用に些か偏った数がセットされています。尚、大先輩達が口を揃えて指摘していますが何故かラジオポウチは付属していません。(アフガンではDDPM柄のポウチを使用しているのが殆どですが、個人的にはウッドランドDPM柄の方がMTPにマッチすると信じているので写真では敢えて自分の意地を通しています)

オープントップマグポウチは米軍等でよく見られるこんな使い方も・・・・


              私もこいつは頂きです(^^)v

次いでデカデカとしたメディックポウチ・・・・



3Paraの連中だけなのか定かではありませんがオモテ面のベルクロポケットのタブに目印?決まり?なのか赤いテープを結びつけている事が多いです。











内部はこんな風になっていて結構な収納量です。








次いで何故か英軍が執拗に拘るエポレットです。Mk.Ⅲまでは明確に縫いつけてあったのですが、Mk.Ⅳでも矢っ張りありまして・・・・、しかし形を変えてハトメの付いたストラップが用意されています。何のことはない輪っかにして其所にランクスライドを通せと言うものですが説明書でもわざわざMOLLEテープ三段を使って取り付けよ、と写真と記述があります。






此所までするとは........その”執念深さ”にほんまに頭が下がります。m(__)m





又々続く~




同じカテゴリー(英軍装備)の記事
新型MTP グリ-ン SLING
新型MTP グリ-ン SLING(2016-12-12 00:54)

この記事へのコメント
いや~
羨ましい限りです
自分はまだMTPにすら進めていません
変なMk.4なら持ってますがw
まずはMTP+Mk.3の組み合わせからでしょうか…
Posted by 中佐中佐 at 2011年07月26日 00:05
DDPMだけでなく、DPMのPRRポーチを使っている写真もバッチリ確認していますが....いつまで使うんでしょうね?
3PARA装備を写真を見ながら組んでいます。
指には過酷ですが、組んではバラし、バラしては組みなおす時間が楽しいと思うのは病気ですね~。
Posted by NARU at 2011年07月26日 00:55
中佐様:何を仰るんですか~。私の知る限りブログ上で誰よりも早くMk.Ⅳをアップされていたのでは?私も大分MTPを見慣れてきました。混沌の世界へ是非いらして下さい(^^;


NARU様:おおっ!DPMのPRRポウチの確認をされましたか!やれ嬉しや(^o^) これだけポウチがあると組み合わせに迷いますよね~。私はゲームユースでもあるので、自分の使いやすい様に組んでしまいますが、それはそれで実戦に即しているので”いいんだもぉん”って思う様にしています。
Posted by Kafu'Kafu' at 2011年07月26日 01:11
こんにちは。
DPMのPRRポーチですが画像の位置に上手く留まりますか? 
なんかMOLLEじゃないせいか不安定です・・・ ですのでW.A.SのPRRポーチにしてます。

私もゲームユースなんで使い易さ優先です。
Posted by K at 2011年07月26日 13:24
K様:単に締め上げですが、ぐらつきはなさそうです。近々、ゲームに行きますのでレポートします。
Posted by Kafu' at 2011年07月26日 16:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。