2016年06月26日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにできるか? (やってみました!の総集編Vol.2 )


製作記事の途中で掲載した写真からはロゴやNSN ナンバーの色をホワイトに変更しました ミリフォトではどう見てもホワイトですな いやぁ二度手間でした
各部の見直しやパテ盛り直しと磨き直しで手前味噌ですが製作途中の仮着色時とは全く違うと思います デカールの厚みが弱点ですがそこはご愛嬌です


  続きを読む

2016年06月22日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにできるか? (やってみました!の総集編Vol.1)


Does anyone knows what is written below the data matrix cord putting on British ELCAN SPECTER OS4X ? Please teach me it. Is it the product number or somethin' ?



  続きを読む

2016年06月17日

ELCAN SPECTER OS4X DETA MATRIX CODE(情報提供のお願い)

求む!データマトリックスコードの情報! お願いします m(__)m


黒く縁取りされたデータマトリクスコード、その下の文字列がなんとあるのかさっぱり判りません!どなたか教えて~!!!



  続きを読む

2016年06月13日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにする! (そろそろ大詰め)


【左】レプリカのELCAN SPECTER DR             ←接眼部ブロックが一回り高さが違います→             【右】実物ELCAN SPECTER OS4X
後部接眼ブロックと対物レンズブロックの直径はほぼツライチにあることが判ります




は最もよく判るポイント  接眼ブロックのスラント位置が違います ※しかも鏡胴の段差がありません  接眼部の縁取りの有無  エレベーションウィンテージダイヤル付近の造形が違います  フット部の造形が違います 
OS4X にありません ⑦⑧はOS4X にしかないポイント 見るとこれだけの違いがあります 細かい違いは山ほどあるのですが当面ここを修正します 単に写真をかぶせて違いのチェックをしただけでは駄目ですね
  続きを読む

2016年06月06日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにしつつあります (実はさぼっています~)

近畿・東海も例年より早い!? 6月の4日に梅雨入りしましたねぇ~。貧乏閑無しの私もELCAN にカビが生えない程度に作業を進めています。実は作業に殆ど時間を掛けられずにいまして、一向に作業は進んでいません。通勤の電車の行き帰りに作業でぶち当たった問題点を頭で解決してはちょこちょこといじっている程度です。特にパテ埋め作業は直ぐに硬化しないですから作業は翌日に持ち越しという事にもなりますしね。

とは言え、間をはしょって途中経過を前週同様お知らせします。今回は一通りのパテ埋め作業と削りの効果を確認するため一度、上から塗装を施して見た所です。塗装してみると非常に良くアラが判りますので、私は作業の途中で良くやらかします。



Right Side View 右側の側面の荒仕上げの写真です



  続きを読む

2016年05月30日

2016年05月16日

2016年05月06日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにできるか!? Part.2


なかなかお目にかかれないSPECTER OS4X のLeft Side View   QR Data Matrix コードが貼り付いているのがはっきり判ります  またDRより延長された遮光フードも特徴的


  続きを読む

2016年05月03日

ELCAN SPECTER DR (reprica) をOS 4Xにできるか!?


今やACOG に取って代わって英軍スモールアーム用の主力光学機器にのし上がったELCAN SPECTER OS4X


  続きを読む

2016年04月24日

続SUSAT with Wingmount & Dotsight (Shield RDS Mount replica)


先日ご紹介したSUSAT 用のウィングマウントにマイクロダットを載せてゲームに持ち込んできました   かなり使えますね


  続きを読む