2015年07月28日

SA80 Bayonet Frog 取付の考察


PLCE の後ろ姿にBAYONET FROG に差し込んだ銃剣が見える風情は英軍ファンとしては見慣れた、それでいて何故かしらホッとするものです




  続きを読む

2015年07月20日

2015年06月26日

SA80 Bayonet Frog & Scabbard


何を今更BAYONET なのよ~・・・って? くどいですがPLCE 装備の後ろ姿にはやっぱりこいつがぶら下がってないとね~ と言う断じて私的な感情の発露からで御座いますよ
British SA80 Wirecutter Knife Bayonet

  続きを読む

2015年01月15日

この時期の小物

冬の時期、ヘッドウェアはこれ!かな?最近内輪で盛り上がっているフォークランド紛争当時の装備。キングアームズからFN FAL (L1A1)やFNC ,S&T・βeta の Sterling(L2A3)が出たりオールドファンは懐かしみ、リエナリクトは装備品の中古を探し回っています。


CAPS この時期 耳当てを装備しているキャップは◎です

冬場のヘッドウェアは矢張り耳当てがあるのと無いのとでは雲泥の違いがあります。英軍ではブッシュハットは別にして耳当てが付いているピークキャップとコールドウェザーキャップが支給されます。時代はDPMからMTP へと変わりましたが、同様にキャップも機能性とシルエットを微妙に変えて定番として残っています。勿論ゲームでも使い勝手は良く頭部保護となりますからひとつはあっても良いと思います。



MTP のピークキャップとコールドウェザーキャップが繚乱するRM の雪上訓練風景



  続きを読む

2014年09月06日

EZPRR & GPS Module

EZPRR


従来のPRR との判別がし易いようにChannel knob に大きく”Z" のレタリングがしてあります ヘッドセット接続部の赤いリングはGPS モジュール 接続端子付を示しているようです


  続きを読む

2014年08月19日

MTP PRR POUCH 2種



次の記事でご紹介する予定のEZPRR ですが、その前にEZPRR にセットで付いてきたちょっと違うPRR POUCH をご紹介



やっとこさGPS Module も手に入れて俄然雰囲気アップのOSPREY Mk.4 A



  続きを読む

2013年06月18日

G&G L85A2(その9 / アクセサリー③)

レイルカバー ( ERGO LADDER / Falcon Industries )

ご存じ英軍SA80のRISに定番のように取り付けられているレイルカバーです!


LADDERの裏側 に ERGOGRIPS.NET と刻印。Magpul-PTSも類似品を出していて当初、E-Mag がらみでその線を追っていたのですが、
米国 Falcon Industries 社がどうも製作元の様です。色目は同社の言うところの Dark Earth が英軍仕様みたい!? 3枚セットで$31です。



  続きを読む

2012年12月29日

ACOG TA31 FIST と スワンネックマウント(その2)

マヤ歴 地球滅亡の日と言われた12月23日も何事もなく!?過ぎ去り2012年も終わろうとしています。

以前私がしたためたSUSATから Trijicon TA31FIST への改変は矢張り耐用年数からのものの様です。勿論全軍が換装されている訳でもなく依然SUSATを使う部隊や Royal Marines や 4th Rifles などはマイクロドットサイトを冠した ELCAN OS4 を使っています。とは言え現行での使用率では圧倒的にTA31 FIST が高く。銃器を語る上では避けて通れない光学装備です。 今年最後の記事はNARU様からお借りしたTA31FISTで〆ようと思います。




それでは更に突っ込みを入れていきます

ウィングマウント部

総じてレプリカのウィングマウントは実物を良くトレースしています。僅かに厚みと上辺の長さが足りませんが文句を言うほどのことはありません。ただ私の思い込み(と言うより皆さんも)だったのは、マウント前方の二つのねじ穴でした。てっきりマイクロドットサイトの左右のブレ防止に使うとばかり思っていました。が、接眼部のアイレットに固定する際に水平を保つための上下を受け持つものだと言うことを知りました。ねじ穴の寸法はΦ2.6です。レプリカのディテイルアップにはイモネジです!


取り立ててウイングマウントの厚みの差はありませんが全体的に肉厚な印象です。



  続きを読む

2012年12月19日

英軍最新MTP PRR ポウチ と ロングアンテナ ②

ロングアンテナ

広大なアフガニスタンでは従来の英軍の行動域、作戦域では考慮されなかった小型無線機の通信域を伸ばす必要が出ました。英軍としてはゲインを拡大するためにロングアンテナで対処しています。オリジナルアンテナから倍ほど長いロングアンテナ、そして更に延長する継ぎ手もあり、全長で4倍の長さとなると同時に大幅に通信到達距離を伸ばしています。遮蔽物が少ない土地柄でもあるのでしょうが小型で嵩張らないPRR はそれほど使い勝手が良いと言うことでしょう。


アンテナを付け替えるだけでずんぐりしたPRRのイメージが一新されます


  続きを読む

2012年12月13日

英軍最新MTP PRR ポウチ と ロングアンテナ ①

MTP PRRポウチ


最新MTPのPRRポウチです。ビンボー英軍の装備の中でも最も支給が遅かったもののひとつです。何しろDDPM時代にはDPMの、被服、装備がMTPになってからはDPMやDDPM柄のポウチを長らく使っておりました。MTPキャメルバック並の遅さです。重要度はこちらの方が高い気もするんですが....。ま、表面積の小さいガワだけのことと言ってしまえばそれまでですが


新型PRRポウチ。背面はDPM版とは違ってMolle対応になっています。底部にあるベルクロフラップはGPS機器への分岐ケーブルを保護・纏めるものです

  続きを読む