2016年01月27日

40万件のアクセスの御礼

お陰様をもちまして弩マイナ-なこのブログもヨタヨタと40万件のアクセスを頂きました。それでもこの駄ブログを始めて5年を待たずですか~。有り難いことです。ところで、どうもミリブロのランキングって訪問数で決まるらしく、へっ?アクセス数じゃ無いのか~って今頃気づいた次第(違っていたらごめんなさい)。始めた動機はそんなことより自分の備忘録であったり、少しでも英軍ファンを増やそうとおこがましく思っていたのですから、んなこたぁどぉでもいい訳ですがね~。




しばしばあるのですがいきなりアクセス数が増える日があったりします。一人の方が集中的に読んでくれてるんですね。これって本当に嬉しいです。次から次に連鎖的に読んで貰えるというのは不要な記事が少なかったと言うことでしょうし、更にある意味普遍的な話題であるベレーやパッチなどの記事を繰り返し読まれるというのは多少なりともお役に立っているのだと思いこんでおります。検索キーワードによってはトップに私の記事が出ていたりすると実に光栄に思います。だから読み捨てにされる事も多い新規訪問数ではなくて古い記事でも読まれればカウントされるアクセス数こそ勲章だと思っている訳です。
  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:45Comments(2)英軍装備

2015年10月15日

Buffalo Light Weight Smock (冬支度)


現代英軍の冬装備ではマストになりつつある軽量インナー「 SMOCK, LIGHTWEIGHT THERMAL ( PCS ) 」です



  続きを読む

Posted by Kafu' at 19:18Comments(0)英軍装備

2015年09月28日

本場もんのバンジーコードのことなど

バンジーコード

関東の同好の友人達はしばしばかつての英領、香港に渡って彼の地の日本では見たことのないような食材や料理に舌鼓を打ち、本場の英軍グッズを手に入れたりします。文字通り英軍装備の" 爆買い " ですな。平日中心の仕事でその上まとまった休みを仕事柄取れない私にとっては羨ましい事この上ないです。

先日も彼らは連れだって香港の地に降り、なにやら仕入れてきたみたいです。何しろ英軍の軌跡が色濃く残る街であり、ファン垂涎のお宝にも巡り会える機会は格段に上です。それに現地での友人達が歓待してくれるという付き合いを続けているのですから首脳会談より余程に素晴らしい国際交流です。大戦中装備から最新のホットな情報もどこやらの国の偏って陰湿な情報出し惜しみヲタとは違い実にフレンドリーに教えてくれます。いつか私も同行したいとものだと思っています、それも切に。

そんな私の思いを察してくれたのか、お土産・・・・・と私に送ってくれたのが、PLCE 装備にベストマッチのバンジーコードでした。一緒に送ってくれた亀ゼリーは強烈でしたが.....(^^; コラーゲンたっぷりなんだそうで.....ぷるぷるお肌でこの記事書いてます



58 PATTERN WATER BOTTLE と ” 本場もん ” のバンジーコード


  続きを読む

2015年07月28日

SA80 Bayonet Frog 取付の考察


PLCE の後ろ姿にBAYONET FROG に差し込んだ銃剣が見える風情は英軍ファンとしては見慣れた、それでいて何故かしらホッとするものです




  続きを読む

2015年07月20日

2015年07月04日

RADAR1957 Holster Set for GLOCK 17 Gen.4 (レプリカ)


L131A1 ( Glock 17 Gen.4) と同時に英軍に納入されたイタリアのメイカーRADAR 1957 のドロップレッグホルスター一式(レプリカ)


  続きを読む

2015年06月26日

SA80 Bayonet Frog & Scabbard


何を今更BAYONET なのよ~・・・って? くどいですがPLCE 装備の後ろ姿にはやっぱりこいつがぶら下がってないとね~ と言う断じて私的な感情の発露からで御座いますよ
British SA80 Wirecutter Knife Bayonet

  続きを読む

2015年05月09日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.10 (英軍のド~デモいいこと)

西暦2015年の5月に入って、気がつけばこのBlog、まる四年が経って五年目に突入しておりました。その間、色々な方に教えを乞うたり、ご教授いただいたり果ては励ましも頂戴し紙面をお借りして御礼申し上げます。日本のゲーマーの指向は相変わらず米軍ですが、Blogを通して日本には根強い英軍趣味の方がどっこい沢山いらっしゃる事が判って意を強くしたりしたものです。

昨年は現代装備に加えて冷戦時代の装備や銃器に軸足を移した新機軸の記事を入れたりしましたが、引き続き英軍ネタで引き続きやっていこうと思います。とは言いましても、次から次に装備やアクセサリーが登場する米軍やPMCと較べ我らが英軍はノホホンとしていますからこの先どうなるやら.....五年目突入の記事はやっぱりヤミナベでスタートしたいと思います(^^)


1.靴下のはき方!?


左がWarm weather 用    右がCold weather 用 です






  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:39Comments(2)英軍装備英軍 Patch

2015年01月15日

この時期の小物

冬の時期、ヘッドウェアはこれ!かな?最近内輪で盛り上がっているフォークランド紛争当時の装備。キングアームズからFN FAL (L1A1)やFNC ,S&T・βeta の Sterling(L2A3)が出たりオールドファンは懐かしみ、リエナクトは装備品の中古を探し回っています。


CAPS この時期 耳当てを装備しているキャップは◎です

冬場のヘッドウェアは矢張り耳当てがあるのと無いのとでは雲泥の違いがあります。英軍ではブッシュハットは別にして耳当てが付いているピークキャップとコールドウェザーキャップが支給されます。時代はDPMからMTP へと変わりましたが、同様にキャップも機能性とシルエットを微妙に変えて定番として残っています。勿論ゲームでも使い勝手は良く頭部保護となりますからひとつはあっても良いと思います。



MTP のピークキャップとコールドウェザーキャップが繚乱するRM の雪上訓練風景



  続きを読む

2014年11月01日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.9

1.前から気になっていたSUSAT のフード



2001年頃の写真 SUSAT のフードが気になります


  続きを読む

Posted by Kafu' at 00:21Comments(7)英軍装備