2016年11月19日

ARES L1A1 の分解と調整 Vol.4(自爆編)

L1A1 のセミオートが利かなくなった諸兄へ

なんて・・・・ね。実は私のことです。幾度かメカボックスを開け閉めしているうちに、私のL1A1 が突然、フルオート仕様になって仕舞いました。折角、初弾不良が直って悦に入っていたところだったので、流石に焦りました。セクターギアの裏側の突起が削れた?カットオフレバーが摩耗した?スイッチが焼けた?スイッチを押すプッシュロッドの変形・・・・・・・・??????頭の中に原因と思われる事柄が浮かんでは消え、メカボを開けては閉め、そしてフルオートは続きました。何がどうしたのか皆目判らず、かなりの日々を悶絶していました。記事が進まなかったのはそんなことも起きていたのです。原因は判ってしまえば馬鹿みたいなものでしたが、バラし慣れの盲点というか、多寡をくくってちゃらんぽらんな組み上げが招いた、自業自得.....言ってみれば” 自爆 ” です。でも、ね。きっと私と同じ症状の人が居るに違いないので恥を覚悟で記事にしておきます。ご笑覧アレ


スイッチ周りのメカニズム

  
トリガ-を引く ➡ プッシュロッドが前進 ➡ マイクロスイッチのノブを押す ➡ 通電してギアが動き ➡ 一連の発射動作が起きる

  続きを読む

2016年11月17日

2016年11月04日

ARES L1A1 のWood Furniture Kit(道草編) 

L1A1 Furniture Kit


Ares L1A1 のウッド キット(ハンドガード部)です   さる筋にお願いして我が家にやってきました!  予想を上回る仕上がりです


  続きを読む

2016年11月02日

ARES L1A1 の分解と調整 Vol.2


ARES L1A1 シンセティックストックVer.  コットンスリングは L42A1 当時と変わらないタイプ 


  続きを読む

2016年09月28日

SHIELD RDS for ELCAN SPECTER のでっち上げ Part.1

やるぞやるぞ!と思いながら本体を作って以来、いっかな作業に取りかかれずにいました。理由は色々あれど一に仕事、二に仕事、三に家族、四にゲーム・・・・・で彼岸前からははこれまた世間のしきたりに従って動き詰めでかなり休みはつぶれる始末。勿論、以前から暇を見ては作業に取りかかるのですが、ついその前に愛銃の手入れやブラッシュアップをやってしまい、頭の中では出来上がっている計画が進みませんでした。こうして書いているのも自分に鞭を入れるためでして.....。ともあれ英軍ELCAN SPECTER OS4X に乗っかっている マイクロダットサイトである SHIELD RDS のなんちゃって製作計画を始動します。



SHIELD CQB   民生用のCQS とは違い英軍が採用したELCAN SPECTER OS4X への取り付けに合わせた仕様になっています < SHIELD Co.Ltd のネットカタログより>



  続きを読む

2016年09月14日

そろそろARES L1A1 が......

イギリス軍に於いて大戦後1980年代に至るまで主力銃であったL1A1 ですが、エアソフトの世界ではキングアームズとARES(かつてのSTAR)の競作がありました。私はL85 にうつつを抜かしていたこともあって何れのメイカーのモノも手にすることが出来ていませんでした。欲しいなと思っても両者とも既に市場から姿を消し、キングアームズではディスコンとなった模様で今やオークションでは高値で取引される始末で、流石に手が出ませんでした。

しかし!ARES から待望久しかったL1A1 の再販がされるという情報が今から二月ほど前から海外情報として耳に入って来てからはまさしく夢にまで見る始末。日本はともかく欧州では既に販売が開始された模様で、海外の同好の士からは入手したL1A1 の写真入り情報がかまびすしく入ってきています。オークションでは早々に香港ルートのブツが出ているようですが、取り敢えず日本での買い物をしようと思います。今まで使っていたL2A3 (Sterling) だけじゃやっぱりOld School やるにゃ片手落ちと言うもので、私も入荷を首を長くして待っています。早ければ9月末ということだけどどうかなぁ~・・・・・????




木ストVer.は年末に向けて発売されるようです   遅まきながらやっと手に入りそうです

  続きを読む

2016年09月08日

西側装備祭のOut of Bounds


RGR 2nd Batalion でエントリーしたんですが・・・・得物をL119A1 に持ち替えて心持ちPathfinder  ゲーム中の写真なんか撮って貰ったことが殆ど無いので嬉しいものです


  続きを読む

2016年08月15日

英軍装備のヤミナベ(何が出るやら)Vol.12

RADAR 1957 Holster


英軍が2013年からそれまで40年ほど使っていたL9A1 (Browning HP) を廃し、替わりに L131A1 ( Glock 17 Gen.4) を採用しました。以来、L131A1 とセットで支給されたRADAR 1957 のカイデックスホルスターも随分見慣れてきました。本チャンは僅かにサイズが大きいトイガンのGLOCK を受け付けないタイトな出来で、手に入れたとて削ったりバラして再度接着なんて勿体なくて出来ません。折良くレプリカが一部で出回ったので手に入れて何とか使えるようにした事は以前にも記事にしましたが、一般歩兵はサイドアームを携行しないのが通例みたいに言われていますがこの写真を見ると、そうも言えないのかな?って思っちゃいます。少し面白いのは皆、ドロップレッグ仕様ではなくOSPREY 上やウェストにホルスターを取り付けていることです。OSPREY を着用すると判ることですが体を左右に曲げるのが難しく、手の届きやすい所に取り付けるのは理にかなっています。


Royal Scots の面々です。ハックルの色からして2Scots と4Scots、そして部隊所属のMP ですが一度にこんなにサイドアームを装備した集合写真を見たことがありません。壮観ですなぁ~。



余談ですがそろそろOSPREY に取って変わって来つつある新しいボディア-マ-システムであるVirtus Soldier system では体の動きに合わせて装備が追従するようになっていてドロップレッグホルスターも使いやすくなるんではないかと思っています。話は逸れますが、このボディア-マ-システムには物欲をそそられますね~。MTP PCS は変更無いようですが、今回はヘルメットも改変されていて REVISION 社製となっており、側面にはレイルが取り付けられるなど一層米軍装備に近づいた様な造りになっています。Mk.7 ヘルメットは短命ということになりそうです。極東の島国でそれも海のない小さな町に住んでいる一介のサラリーマンは今回の装備改変にはついて行けそうもありません。暫くはよだれを垂らし続ける以外に手はないようです。英軍よ!改変が早すぎるわい!  続きを読む

Posted by Kafu' at 22:29Comments(4)英軍装備

2016年08月08日

SELEX Pressel CW Side PTT


PTT 使うてはりますな     ヘッドセットはブームマイクの送話口が丸形の新型です


  続きを読む

2016年07月27日

G&G L85 の調整についてのメモ 2 (書き忘れと新たな情報)


本体のみ完成のSPECTER OS4X を載せた愛銃G&G L85A2   伊藤園の自販機が....ウケます....京丹波NESTにて 


  続きを読む

Posted by Kafu' at 01:41Comments(6)英軍装備